外食すると我が家のメニューもちょっとだけリッチになる理由

スポンサーリンク

友人数人と飲み会がありました。
お店は、創作イタリアンのお店。
DSC00211.jpg
外でおいしいものを食べると、家でご飯を作る意欲向上につながります。
私の場合。


【飲み会の結末】
友人たちと飲み会しました。
といっても、私はお酒は飲まないので、いつも車でみんなの送迎係りとなります。
友人が「たまに飲んだら?」と気をつかってくれるのですが、お酒は別に好きじゃないし、飲まなくても全然平気なのです。
まぁ、飲めと言われたら飲みますが・・・(←どっちだ)。
話題は、子どものこと、自分の日常のこと、そしてやっぱり身体の不具合のこと。
みんな同じように歳を重ねていくんだなーと思って、心配したり安心したり。
話は尽きることなく、気が付けばお店も閉店の時間。
夜7時から始まった飲み会は、12時にお開きとなりました。
さて・・・、車を停めた駐車場にみんなで向かうと・・・
なんとまあ!
私の車の前に、ババーン!と車が停まっているではありませんか!
そこは、公共施設の駐車場なのですが、夜は開放しているので、みんな自由にそこに車を停めて飲みにいくような場所。
私は、白線の引かれた駐車スペースに車を停めたのですが、その前にドーンと車を横付けして車を停める神経って、いったい・・・。
しばらく駐車場で、その車の持ち主が現れるのを待っていたのですが、友人の一人が明日も仕事があるというので、みんなでタクシーで帰ることになりました。
せっかくの楽しい飲み会が、なんだかガックリな結末で、モヤモヤとしたまま帰路につきました。
世の中、自分の常識を超えた人が存在するのだということを、再認識しました。
社会勉強になりました、はい・・・。
外食で食べたものをつくる】
いつのころからか、外食すると
「これ、作れるんじゃない?」なんていう目で見るようになった私。
外食すると、もちろんお金はかかりますが、自分にとってこういう機会はとてもいい刺激になります。
自分が食べておいしかったものは、家族にも還元してあげたいから・・・
なーんて言うとかっこいいですが、要するに転んでもタダでは起きないというか・・・、せっかくお金を払って食べたのだから、何か盗めるものはないかなぁ・・・なんていう気持ち。
DSC00210.jpg
帆立のバター焼き。
貝殻にのせるとおしゃれ。
これは、クリスマスのおもてなしメニューとして使えそう。
アスパラの緑とプチトマトの赤が、クリスマスカラーになってるし。
DSC00213.jpg
ヤングコーンなんて買ったことないのですが、こういう使い方もあるんですね。
DSC00214.jpg
生ハムとモッツアレラチーズのサラダ。
簡単そう!
これなら家でも作れます。
【生ハムとクリームチーズとアボカドのサラダ】
そんなこんなで、さっそく家でも作ってみました。
DSC00243_20150930203322225.jpg
家で作ると、どうしても自分の好きなものを入れたくなり、アボカドもプラス。
さらに粉チーズもふりかけて、もはや似てるのか似てないのかわからない仕上がりのサラダが完成しました。
ふだんの私ならば生ハムもクリームチーズも買うことが、まず、ない。
なぜならば、お値段高めだし、それがなくても晩ごはんは作れますもんね。
しかし、外食すると刺激になります。
たまには生ハム買ってみようかな・・・という気持ちになります。
こうやって、家族にも還元することができるので、たまにおいしいものを外で食べるということは、とても意義があるのですよね。
などという言い訳っぽい感じになってしまいましたが、こんなメリハリも日々の節約を長続きさせる、いいスパイスになっていると思います。
以上、持論です。
ちなみに駐車場においてきた車は、翌朝早く出かける夫の車に乗せてもらって、とりにいきました。
横付けしていた車は、跡形もなく消えていました。あたりまえか・・・。
迷惑駐車はやめましょうねー。
・・・って、ここで言う小心者の私・・・。

タイトルとURLをコピーしました