もうシャンプーもリンスもトリートメントも要らない コスパ1/10の塩シャンに完全移行

スポンサーリンク

6月末に興味本位で始めた塩洗髪を、いまだに継続しています。
市販のシャンプー、リンス、トリートメントはいっさい必要なくなりました。
DSC00138_20150923194822689.jpg
シャンプー後の髪のパサつきや広がりが嫌で、オイル系の整髪剤も使っていましたが、それも今では使っていません。
髪のパサつきの原因が、自分に合っていないシャンプーだったんだと、実感しています。


【塩で髪を洗う】
うそでしょ!?
最初、そう思いました。
塩で髪を洗ったら、ゴワゴワでしょ?
ところが実際にやってみると、特にゴワゴワもしませんし、なんだか洗い上がりもしっとり。
髪の毛のパサつきや広がりが気にならなくなって、これはいい感じじゃないの?と思ったのが、3か月前のこと。
⇒女性も加齢臭?頭皮のにおいや抜け毛予防に塩洗髪がいいらしい・・・と聞いてやってみた感想
塩洗髪を勧めている五味先生によれば、髪のトラブルの原因のほとんどが「洗いすぎ」によるものなんだとか。
若いころは、代謝も活発で気にもならなかったことですが、歳をとると肌は乾燥しやすくなるし、皮膚の潤いはたしかに少なくなってきているのを感じます。
皮膚科の医師が、「お年寄りは石鹸で身体を洗うのは1週間に1度くらいでちょうどいい」・・・と言うように。
合成シャンプーを使って、本来持っている頭皮の潤いを必要以上に取りすぎているのではないかなぁ?
そんな疑問も出てきたので、とりあえず塩洗髪をやってみたというわけです。
【塩洗髪で変わったこと】
市販のシャンプーを使っていた頃と、塩だけで頭を洗うようになって変わったこと。
1・頭皮と髪のブラッシングをとても丁寧にやるようになった
塩だけで洗うとなるとなんだか不安で、とにかく事前に髪の埃はよく落とすようになりました。
同時に、頭皮もブラシで血行をよくするように刺激するようにも。
2・とても丁寧に地肌を洗うようになった
思えば、市販のシャンプーを使っていたときは、その泡立ちの香りで半分洗ったような気になり、丁寧に頭を洗うということをしていなかったと思います。
塩だけだと、香りもないし泡立ちもない。
本当に塩だけで汚れが落ちているのか不安で、とても丁寧に地肌をマッサージしながら頭皮を洗うようになりました。
3.洗い上がりのパサつきがなくなった
これは自分にとって一番の収穫でした。
ドライヤーで髪を乾かしていると、髪がしっとりまとまるのがわかるのです。
塩洗髪をするようになり、もしかして私は市販のシャンプーで必要以上に頭皮の皮脂を取りすぎていたのではないかと思うようになりました。
だからパサつくのだ、とも。
4.フケもないしにおいもしない
塩だけで洗っても、フケも出ないし臭いも気になりません。もちろんかゆみもありません。
ただ、無臭なところが不満だったりもするわけで、塩洗髪したあとは、洗面器1/4くらいのお湯に、好きなアロマオイルを4~5滴垂らして、好みの香りを楽しんでいます。
髪の状態がとてもよくなったのは、市販のシャンプーをやめたから・・・だけではなく、丁寧なブラッシングと頭皮の丁寧なマッサージのおかげかもしれませんね。
【塩洗髪完全移行】
しかし、塩洗髪を始めて1週間くらいすると、頭皮のべたつきが気になってきて、市販のシャンプーで髪を洗いました。
1週間ぶりに市販のシャンプーを使うと、髪の毛がとてもパサつきびっくりしました。
ああ、私の頭皮は正常な自浄作用に戻ろうとしているんだなぁ・・・とも思いました。
それでも、やっぱり塩洗髪を続けて1週間するとべたつきが気になってきて・・・。
2か月くらいは、1週間に1度の市販のシャンプーを使うというサイクルでやっていましたが、2か月過ぎたころ、気づいたのです。
「あれ?今週、市販のシャンプー使ってない」って。
私の場合は、2か月半で完全に塩洗髪だけになりました。
つまりは、頭皮の正常な状態になるまでは、2か月半はかかる・・・ってことなんでしょうかね・・・。
DSC00147.jpg
↑画像見づらくてすいません。
塩だけで洗っていても、フケなど出ないよ・・・ということがわかっていただけたら・・・。
【塩洗髪コスパ】
塩洗髪をするときは、精製塩ではなく粗塩を使うほうがいいそうです。
そろそろシャンプーがなくなるな・・・と思ったら、食料品売り場で粗塩を買う自分の姿に、なんだか笑えます。
粗塩は、1kg400円くらい。
1回の塩洗髪に使う粗塩は、大さじ1杯15g。
なので、粗塩1kgでは約66回分≒2か月分の塩洗髪ができます。
市販のシャンプーに比べたら断然安いのはもちろんですが、私の場合はトリートメントも整髪剤も必要がなくなったので、コスト的には以前の1/10くらいになったかも・・・。
粗塩一袋あれば、シャンプーやリンスやトリートメントや整髪剤や・・・それらの置き場所も必要ありませんし。
ただし、塩洗髪をやるかやらないかは、やっぱり本人の意思がなければできないことなので、うちの家族は誰も塩洗髪はしていません。
ま・・・、そんな感じの私の塩洗髪は、今後もずっとやっていくと思います。
そのうち入院したりした場合、私は入院時グッズに粗塩を準備しておかなければならないかなぁ・・・・(笑)。

頭皮
スポンサーリンク
soratohanaをフォローする
スポンサーリンク
がんばらない節約とシンプルな暮らし
タイトルとURLをコピーしました