活きたお金の使い方 ディズニーオンクラシックまほうの夜の音楽界2015感想と会場限定グッズ

スポンサーリンク

ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会2015に行ってきました。
昨年に続き、今年で2回目の鑑賞。
DSC00070.jpg
とてもよかった!
昨年よりもよかった!
ほんとよかった!


【ディズニー・オン・クラシック】
ウォルト・ディズニーの生誕100周年を記念して2002年から始まったディズニー・オン・クラシックコンサート。
生のオーケストラの演奏と、ブロードウェイで活躍するボーカリストたちの歌で繰り広げられる、クラシックコンサートですが、テーマは毎回ディズニー映画の名曲から構成されています。
今年のテーマは美女と野獣。
こりゃあもう行くしかありません。
DSC00071.jpg
コンサートが始まるまでは、舞台のそばまで行って写真を撮れるってところがうれしい。
【今年の感想】
あー。よかった。
すごくよかったですよー。
第一部では、東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードの音楽や、シンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピングのワンス・アポン・ア・タイムが映像とともに演奏され、一気に夢の世界へ飛んでいくことができます。
ここですでに涙する私。
TDRにも行きたくなっちゃいますねー。
11月に発売予定のディズニーゲームのテーマ曲を演奏したり、12月に公開予定のスターウォーズの曲を組曲にアレンジして聴かせてくれますが、ほんとディズニーって商売上手よねぇ・・・と、そんなよこしまな考えがチラッと脳裏を横切ったり。
いかん、いかん。
もっと純粋な気持ちで聴かなくちゃね・・・。
第二部は、大好きな美女と野獣のストーリーに沿って20曲続けて聴くことができて、大満足。
早く劇団四季の美女と野獣を観たくなりました。
DSC00081.jpg
やっぱり生のオーケストラは、いいもんです。
音が迫力あるのに、丸く柔らかい音色が心地よいのですよね。
、ボーカリストの方たちも7人しかいないのに、何十人もいるかのような歌声で、本当によかったです。
自分の好きな曲ばかりのせいか、今年の曲の構成はすごくよかった。
また来年も美女と野獣をやってくれないかな・・・と思ったくらい。
【オリジナルコンサートグッズ】
昨年は、会場に入るのが遅かったので、コンサートグッズは買えなかったのですが、今年は開場とともに入ったおかげで、コンサートグッズをいろいろ見ることができました。
DSC00085_20150919212729512.jpg
娘が買ったクリアファイル。
ミッキーと美女と野獣の2枚組クリアファイル+チケットファイルのセット 800円。
部活で使うそうですが、もったいなくて使えないー!と葛藤しておりました。
DSC00086_20150919212727395.jpg DSC00088.jpg
ミッキーとミニーのぬいぐるみチャーム(各1,500円)は、すでに売り切れ。
これって、秋田公演の前の会場で、すでに売り切れちゃったってことかな・・・?
オリジナルコンサートグッズと聞けば、ここでしか買えないのかと思ってしまいますが、Webショップでも購入できます。
【活きたお金の使い方】
近い将来なくなる職業というのは、コンピューターに代わられる職業だそうで、作業員や事務員は半分以上が該当するのだとか。
それに対して、なくならない職業のひとつとして、芸術関係が挙げられています。
音楽は、コンピューターでも演奏することができますが、やっぱり生の演奏をその場で聴きたい。
そして、感情を表現する歌や踊りは、人間にしかできないものなんですよね。
歌や踊りが、心を揺さぶるのは、完成するまでどれくらいの努力を要したのだろうかという、人間のひたむきな努力がわかるから。
だから、一寸の狂いもなく演奏し続けることのできるコンピューターは、何度も聴いていると飽きるものですが、人間のそれは決して飽きません。
常にある緊張感と臨場感によって、クォリティの高い芸術を観た時は、本当に感動するものです。
だから私は、人間にしか表現できない芸術を観るためには、お金を使いたいと思っています。
自分にとっての活きたお金の使い方なのです。
来月は、お金が活きすぎちゃって(汗)、使う場面が多々ありますが、これまでの節約を意識しながら、日々の無駄を省いていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました