国勢調査5分で終了 インターネット回答がとても簡単だった件

スポンサーリンク

今年は5年に1度の国政調査の年。
なんとなくめんどうだなぁ・・・と思っていましたが、インターネットで回答したら、すぐに終わりました。
DSC00016.jpg
すごく簡単!楽ちん。
これなら、スキマ時間にチャチャッとやって終了です。


【めんどうな国勢調査】
玄関先に「調査員」という腕章をつけた女性が訪ねてきたときは、「うわっ、めんどう・・・」と内心思いました。
もうすぐ出かけなければならないのになぁ・・・と、思っていたら
「ネットで回答しますか?」と聞かれたので、即座にOKしました。
休みの日にゆっくりネットで回答しようと思って、いただいた用紙を放置していたのですが、やってみたら、あらら?簡単。
なんと5分で回答終了、そして送信。
はい、これで国勢調査が終了しました。
早っ!
【国勢調査インターネット回答】
5年前の国勢調査は、渡された用紙に家族全員の名前を書き、勤務先を書き,、そしてマークシートを塗りつぶす・・・と、ある程度時間がかかりました。
パソコンやスマホが主流になっている昨今、鉛筆で文字を書くという作業が、めんどうに感じるのですよねぇ。
今年からインターネットでも回答が可能になった国勢調査。
先日、調査員が訪ねてきて、IDとパスワードが記された用紙を置いていきました。
このIDとパスワードで、国勢調査オンラインへアクセスできるようになります。
あとは画面に従って、入力するだけ。
アクセスして入力して送信まで、なんと5分で完了してしまいました。
すごく簡単です。
前回、紙の調査票だった時は、後日調査員が回収に来るので、在宅する日時を伝えておかなければなりませんでした。
しかし、インターネット回答ならば、その必要もありません。
なお、インターネット回答の注意書きに
・国勢調査では、電子メールで回答を求めることはないので、それを装うメールに返信などしないこと
・国勢調査を語って、金銭を求めたり、個人情報を尋ねるようなサイトはない
とのことでした。
あくまでも、国勢調査は渡されたIDとパスワードで自分でアクセスするってことですね。
国勢調査の回答は、国民の義務となっていますので、拒否した場合は罰則があるんだとか・・・。
これまで、回答拒否で処罰された・・・なんてニュースは聞いたことがありませんが、大規模な調査には、時間と人件費と手間が莫大にかかるので、インターネット回答が増えれば、それだけ業務も短縮されるんでしょうね。
とはいえ、お年寄りなどPCやスマホを使わない方も大勢います。
なので、従来通り紙の調査用紙での回答も可能です。
これからどんどんオンライン化が進むんでしょうね。
時代の流れについていくというのは、大変です。
DSC00018.jpg
↑センサスくん・・・?
どうでもいいことですが、国勢調査のマスコットキャラ・・・。
もうちょっとかわいくできなかったのかなぁ・・・・。
DSC00019.jpg
↑みらいちゃん・・・?

タイトルとURLをコピーしました