就活が終活 子どもが社会人になる前に伝えたいお金の話

スポンサーリンク

就活が終活(シュウカツ)・・・・って、ダジャレを言ってる場合ではありませんが、長男の就活が終わりました。
62c0ef8b245d996ad6bbd17a24b0a544_s.jpg
二次試験まで進んだんですけどねー・・・、ダメでした。
ガッカリする私とは裏腹に、長男は春に内定をいただいていた会社に行くことを決めていたようです。
長男が社会人になる前に、伝えるべきことをまとめておかなくてはなりません。


【2015就活事情】
・・・と言いながら、私が就活事情を語れるほど、実は詳しくはありません。
子どもと離れて暮らしていると、状況はまったくわからないものですね。
とりあえず、今年から就活が後ろ倒しになり、選考試験は8月1日からの解禁だったこと。
しかし、それは経団連に所属する企業のみで、その他の企業では春先から説明会、選考試験は行われていたこと。
ということで、就活が後ろ倒しとはいえ、結局大学生にとっては、なんら前年と変わりなかった。
こんな感じで把握しております。
20数年前の就職氷河期、そして数年前のリーマンショックの影響、さらには東日本大震災の影響により、内定取り消しや就職留年する学生も多かったと聞きますが、とりあえず最近は求人倍率は下げ止まった感じがあります。
2015年度の求人倍率は1.73倍と、前年1.61倍より上昇という調査結果もあります。
長男が就活を迎えた今年は、以前よりは厳しさもなくなっていた様子に、よかったなぁ・・・と、胸をなでおろした次第です。
DSC09350.jpg
【就活終了】
8月に入って、すぐに長男は一次選考を受けにいきました。
そのK企業は、新卒採用枠数名のところに、100名以上が面接に来たらしいので、倍率20倍以上。
経団連所属の企業は、どこもこんな感じなのでしょうかね・・・?
K企業の社風がとても魅力的で、K企業の内定をいただけたらいいだろうなぁ・・・という淡い期待はありましたが、結局二次選考以降、連絡来ず・・・。
「就活って、もう終わり?」
長男に聞くと
「せやねー。」という拍子抜けするくらい、明るい長男の様子。
春に内定をいただいていたA社に行くことに決めたそうですが、A社の説明会に行ったさいに
「オレが働いていそうな雰囲気の会社だなー」と思ったそうで・・・。
社会の中で、お給料をいただいて働くということは、厳しい面や辛いことがたくさんあるけれど、長男が自分で決めた道だから、親としてはもう応援するしかありません。
どうか長男が人間関係に恵まれ、どうか都会の中でたくましく生きていけますように・・・。
胸がギューッと締め付けられました。
子どもがどんなところで働こうとも、社会の中に1歩踏み出すときは、心配で心配で・・・、これが親心というものなのでしょうね。
DSC09372.jpg
【社会人になる前のお金の話】
就職する会社も決まり、大学の単位はほとんどとってしまった長男。
あとは卒論を完成させればいいそうなので、7月から新たなバイトをやっています。
8月から本格的な就活だと思っていたのに、なぜに7月からバイトしてるのだ?
もしかしたら長男は、私の手前、8月に解禁となった企業の面接を受けたのかなぁ。
本当は、自分の中ですでにA社に行くことを決めていたのかも・・・。
だったら長男に余計なストレスを与えてしまったのではないか・・・、なんて反省しきり。
ほんと、子どもの就活に親は口出しするものではありませんね・・・。
⇒子どもの就活 言ってはいけないNGワード そして私はバカ親だった
DSC09383.jpg
さて、我が子が社会人になる前に伝えておきたいことはたくさんあります。
特に、お金の話。
これは、案外誰も教えてくれないものなんですよねー。
細かいことは、徐々にその都度教えていきたいと思っていますが、私のお金に対する基本的な考えだけは、まずは伝えたいと思っています。
それは
ローンを組んでまで買わないこと。
欲しいものがあったら、お金が貯まってから買うこと。

ここだけは、私が譲れないところであります。
内定したのに、夏休みも帰省せずにバイトしている長男。
そうだ、それでいいのだ。
就職する前には、新社会人として必要なものはたくさんあります。
引っ越しだってお金がかかります。
それらをまかなえるよう、時間のある今だからこそ、バイトをしなさい。
自分で努力して、それでも困ったことがあったら、いつでも相談にのります。
以前は、長男が社会人になる前に引っ越し費用含め、お祝いとしていくらか渡そうと思っていました。
しかし今は、私から先に言うのはやめておきます。
長男が自分で考えて、本当に必要と思い、それで自ら相談にくるのなら、その話を聞いたうえで、お金を貸そうと思っています。
そうです。
お金をあげるのではなく、貸すのです。
ある程度の貯蓄ができるまでは、無利子、無期限でお金を貸そうと思っています。
車の運転免許取得のためのお金25万円。
長男の国民年金保険料 約48万円。
すでに私に70万円以上の借金がある長男。
出世払いで返してもらおうではないか。
長男が、東京で幸せに暮らしていけますように・・・。
願いはそれだけです。
あ・・・、免許と国民年金の借用書、長男に書いてもらわなくっちゃ・・・。

タイトルとURLをコピーしました