家の中にアリが出た そもそもクロアリって害虫なの?その対処法

スポンサーリンク

ある日、窓の側に1匹のアリを見つけました。
別にアリくらいいるだろ・・・って、思いますよね。
DSC09426.jpg
私が驚いたのは、アリではなく別のモノ。
そもそもクロアリって害虫なの?
とても気になったのでいろいろ調べてみたら、逆にクロアリがかわいくさえ思えたことについて。


【おがくず発見】
クロアリ、ふつーにその辺にいます。
家の周囲は畑。
そこらじゅうにクロアリはいるわけで。
家の中にアリが入ってくることは、これまで1度あったかなかったか・・・?
しかし、クロアリを見たところで、別に驚きもしません。
そりゃ、たまにはアリだって家の中に迷い込んでくるよねー・・・ってな感じで。
しかし、今回は驚きました。
何に驚いたかって、窓の下になにやら小さな黒っぽいおがくずのようなものがあるんですよ。
朝見たときはなかったのに、午後にはパラパラと黒っぽい何か。
まるで上から降り注いだかのように積もっていて、そのままたどって上をみると、窓枠の下の部分から、クロアリが顔を出したではありませんか!
一瞬、クロアリと目があったような気がしました。
「コンチハー」と、クロアリがしゃべったような気がしました。
DSC09427.jpg
窓枠の木の部分には、ちょうどアリ一匹が通れるくらいの小さな穴があいていて、そこからクロアリが出てきたのです。
ということは、このおがくずのようなもの、アリが開通させた木のくず!?
えええええーっ!
この壁の中は、アリの巣になってるの?
クロアリって、柱を食い尽くすんだっけ???
とりあえず、その小さな穴にむけて殺虫剤を噴霧しました。
しかし翌朝、やっぱり窓の付近に1匹のクロアリを見つけてしまいました。
なので、業者さんに相談しました。
【シロアリとクロアリ】
シロアリは、家1軒をダメにするので、とても怖いのですが、クロアリとどうちがうの?という素朴な疑問がわき上がってきました。
アリと名がつくので同じ種類かと思いきや、実はシロアリとクロアリはまたく別のものととらえたほうがよさそうです。
クロアリの祖先はハチ、シロアリの祖先はゴキブリ。
進化する中で、現在似たような生態を持つようになったと言われています。
ハチとゴキブリじゃ、えらいちがいですよねー。
シロアリが害虫とされるゆえんは、祖先がゴキブリだと聞けば、納得です。
しかも、シロアリの天敵はクロアリなんだとか!
クロアリは、シロアリを栄養源にしているのだから、いわばクロアリがいることで家は守られているのかもしれません。
【クロアリの対処】
業者さんのお話によれば、クロアリが家の柱などを食べてしまうことは、まずないとのこと。
おそらく床下の地面を伝わって、壁の中に侵入してきたと思われるが、もともとあったスキマを通り、そこのおがくずを外に運び出したのかも・・・とのことでした。
結局、クロアリが家の中に出たからといって、なんら害はないとのこと。
ただ、私が家の中でクロアリをみると不快だという”害”くらいだそうで・・・。
とりあえず業者さんは、そのアリが出てきた穴とその周辺のスキマを、パテのようなものでふさいでいってくれました。
DSC09428.jpg
これで様子をみて、もし再び家の中にアリが出るようなら、他に侵入ルートがあるのかも・・・とのことでしたが、その日以来、部屋の中でクロアリの姿は見ていません。
【クロアリの種類】
しかしですよ。
私が心配しているのは、クロアリがどこを通ってきたかということ。
家屋に浸入するクロアリの種類を調べてみると、9種類くらいあることがわかりました。
その中でも、「多少湿った木材であれば穿孔してしまう。その際おが屑に似たものが残る。」という表記のあった、ムネアカオオアリではないのか?と思ったのですが・・・。
DSC09426小
体長や姿をみると、クサアリモドキのように見えるんだなぁ・・・。
そして、クロアリの種類によっては、糖質を好むもの、タンパク質を好むものといろいろあるので、ホームセンターで売っている「アリの巣コロリ」も効果があったりなかったりするそうです。
アリの巣コロリなどの駆除剤を使う場合は、そのクロアリの種類をよく見極めなければならないのねー・・・と、とても勉強になりました。
⇒シロアリじゃなくてクロアリの話
【クロアリを温かく見守る】
一般的に、クロアリは害はないと言いますが、クサアリモドキは家屋内に巨大な巣をつくることもあり、もしかしたら我が家の床下にはアリの巣があるのかもしれません。
そう考えると、なんだか怖いのですが・・・、シロアリを栄養源にしているのだから、逆に家の守り神か?とも思います。
DSC09433.jpg
家の外壁にいつもあるアリの巣。
時々、ほうきで掃いて蹴散らすのですが(笑)、すぐにまた同じところに巣ができるのですよねー。
アリの巣コロリをまこうかしら・・・と考えていた矢先ですが、ここはちょっと温かくクロアリの巣を見守ってあげようと思いました。
アリの話、小学生の夏休みの自由研究にできそうだわー。

タイトルとURLをコピーしました