床に貼りついた粘着シール跡 家にあるものできれいにしたい

スポンサーリンク

廊下に敷いていたフロアカーペットの一部を外しました。
ドアを開けるたびに、カーペットがめくれあがり、ドアの開閉が困難になってきたからです。
DSC09230.jpg
カーペットを外した床には、両面粘着シールの跡がべったりと残っています。
10年くらい前に、カーペットがめくれないようにと固定したのですが、かなり強力粘着シールだったため、簡単にははがれません。
これをきれいに取り除く方法はあるのかと調べてみました。


【シールはがし液】
100均に、シールはがし液が売られてるのを知ったのは、昨年のこと。
次男の友達が大学受験で願書を提出するさいに、大学の宛先が書かれた封筒に切手を貼ろうとして、封筒上部の後ろに折り返す部分から切手をペタペタと貼ってしまったそうで・・・。
DSC09249.jpg
↑わかりやすく、図で解説してみました。
大学の願書って、たくさんそろえて送るものがあり、切手代は300円とか400円になるので数枚貼らなければならないのです。
次男の友人のお母さんは、「切手貼りなさい・・・と言ったけど、まさかそんな上から貼るとは思ってなかった!」と絶句。
大学の住所と大学名が印刷された指定の封筒には、しっかりガッチリ切手が貼られ、とてもじゃないけど簡単にははがせない。
100均でシールはがし液を買ってきて、無事にきれいに切手をはがし、所定の位置に切手を貼ってやっとの思いで願書を送った・・・という話を、後日笑い話として話してくれました。
いまどきの子どもって、ハガキや手紙を送るなんていう機会がないですもんね。
デジタルな時代に成長した子どもたちの連絡手段は、メールやLINE。
大学受験の手続きをして初めて、封筒に切手を貼る・・・なんていう経験をした子も多いんだろうな・・・と、友人の話をきいて思いました。
話しがそれましたが、その時シールはがし液っていうのがあるんだ!と知った私。
100均にも売られているなんて便利な世の中です、ほんと。
ちなみに友人の話によれば、まちがって貼ってしまった切手の上に、シールはがし液を塗ると、簡単にきれいに切手がはがせたそうです。
【床に貼りついた粘着シール】
切手のように簡単にははがせそうにない我が家の床の粘着シール跡。
DSC09230.jpg
たしかホームセンターで一番強力な両面シールを買ってきて固定したはずです。10年という歳月で、さらに上から踏みつけられることにより、そうとうガンコに床に貼りついてしまったのでしょうね。
切手などの弱い粘着性のシールはがし液ではなく、強力なはがし液がホームセンターに売っていると聞きましたが、家にあるものでなんとかはがせないものかと調べてみました。
【くっつける成分をはがす】
シールや両面テープをくっつけさせるための成分は、デンプンや天然ゴムなどの天然素材から、シリコンやアクリルなど合成させて作った成分などたくさんあります。
くっつけさせているそれらの成分を、ゆるませたりとかしたりしてはがすので、シールはがし液にも用途別にたくさんの種類が売られているんですね。
シールなどの粘着力の弱いものならば、ドライヤーなどで熱を加えることで、粘着素材を乾燥させてはがすという方法もあります。
ビンのラベルなどは、水に一晩つけておけば、粘着素材がふやけて簡単にはがせます。
しかし、うちの床にべったりと貼りついた強力両面粘着シールの跡は、簡単にはいきません。
粘着力が弱ければ、お酢や中性洗剤を含ませてラップなどで覆い、しばらく置いてからはがすときれいになるそうです。
が、これできれいにはがれなければ、エタノールを使うという方法もあったので、これでやってみることにしました。
DSC09232.jpg
エタノールをまんべんなくたっぷりと噴霧して、その後ラップをして放置。
20分後、はがそうとしましたが、かなり強力にくっついています。
DSC09233.jpg
なので、プラスチックのカードを使ってこそげ落とすことにしました。
使ったのは、なんとイオンのゴールドカード。
磁気が弱くて読み取りできなくなったので、新しいカードと交換してもらったのですが、ゴールドがまぶしくてとっておいたものです。
まさか、こんなところで活躍できるなんてね・・・。
DSC09235.jpg
かなり強力な粘着テープだったのか、ここまでなるのに30分はかかりました。
もう疲れちゃったので寝る!
続きはまた明日!ということで、再度エタノールを噴霧してラップしてから就寝。
翌日、イオンゴールドカードでこすってみると、いとも簡単にきれいにはがすことができました。
DSC09247.jpg
結局、エタノールがよかったというよりは、時間をおいたのがよかったのでしょうね。
エタノールの他に、マニキュアの除光液がいいとか、100円ライターのオイルできれいにはがせるともいいますが、場合によっては材質を傷めたり傷つけたりする場合もあるので要注意。
目立たないところに少しつけてみて、大丈夫なようだったら試してみるといいかもしれません。
最初は、お酢や中性洗剤など弱めのものから試してみて、それでもダメならエタノールや除光液・・・とやってみるのもいいですよね。
我が家の床は、合成木材ですが、エタノールとイオンゴールドカードでは、傷ついたり変色したりはしませんでした。
・・・って、別にイオンゴールドカードって名前を言わなくてもいいですよね。
プラスチックの板・・・ってことで・・・。
ああ!それから、大学受験願書用の封筒に、まちがって切手を貼ってしまっても、お酢をぬったらきれいに剥がれるのかな・・・?なんて思ったりしました。
願書がお酢臭くて、ダメか!?

タイトルとURLをコピーしました