車の購入代金はクレカ払いできない 営業マンが値引きしたくなる客

スポンサーリンク

車の購入は現金一括払いと決めています。
DSC09224.jpg
だがしかし、待てよ?
クレジットカードで一括払いしたら、めちゃくちゃポイントもつくからいいんじゃない?
・・・と思ったのですが、車ってクレカ一括払いできないのですね。


【新車購入支払方法】
車は高額な買い物になるので、ディーラーにとってはローンを組んでくれたほうがありがたいのですよね。
なぜなら、クレジットカード会社からディーラーへ「紹介料」としてキャッシュバックがあるからです。
ディーラーにとっては、お得な支払方法になります。
ところが私たち払う側からすれば、ローンを組むということは損する支払方法。
仮に200万円の車を金利4%のローンで60回払い(5年)にすると、利息分だけで20万円を超える額を余計に支払うことになってしまいます。
20万円あったら、ちょっといいカーナビもつけられるし、フロアマットやサイドバイザーなどの付属品がまかなえます。
どうせ払わなければならないお金ならば、無駄な出費はいっさいしたくない。
私が現金一括払いにこだわる理由です。
そんなことを言っても、急に現金200万円なんて用意できないよ。
そうですよね。
だから車は、お金を貯めてから買うものだと思っています。
【現金払いとローンでは値引きが違う?】
新車購入にあたり見積もりを出してもらう時、必ず聞かれるのが
「お支払はどうされますか?」ということ。
まだ車を買うかどうかもわからないのに、なぜに見積もりを出すだけで支払い方法を言わなければならないの?
という素朴な疑問がずーっとありました。
実は、現金一括払いにするかローンを組むかで、新車の値引き率が変わってくるということを聞いたことがあります。
ローンを組むことで、ディーラーには紹介料が入るので、その分値引き率も上乗せできるというもの。
逆に現金一括払いでは、ディーラー側には何の得もありませんもんね。
よって値引き率も少な目だとかそうだとか・・・。
あくまでも噂の話です。
しかし、見積もりを出す時点で必ず支払方法を聞かれるので、あながち噂もうそではないかもしれません。
【クレカ一括払い】
クレジットカード払いにすると、ポイントが貯まるからなにかとお得なのですが、このポイント分のお金は、お店側がカード会社に支払う手数料から出されているのですよね。
客側にすれば、現金一括もカード一括も同じ金額なのだから、ならばポイントのたまるカード払いにしたいところですが、車などの高額な買い物になると話は別。
ディーラーはカード会社に払う手数料で損をしてしまうので、ほとんどのディーラーでは「クレジットカード払いはできません」と断られます。
私は夫の車を購入するさいに作ったトヨタT3カードがあるのですが、このカード払いもダメなんです。
トヨタ系列のカードなのに、使えないなんておかしな話・・・と思うのですが、考えてみるとカード利用限度額っていうのがありますもんね。
30万円とか50万円とか、それぞれ個人の状況によって利用限度額は定められているそうです。
だったら、利用限度額いっぱいカード払いにして、残りを現金で払うとか?
いやいや、前回夫の車購入時にもカード払いができるか聞いたのですが、やはりカードは使えないとのことでした。
ベンツなど8桁の高額な車になると、カード払いも可能という噂も聞きましたので、数千万円という車の売り上げに比較すれば、カード会社に払う手数料は微々たるものなのかもしれませんね。
はーっ。
車に数千万円って・・・、一生関係のない例えを言ったところでどうなる・・・って話ですが。
【営業マンが値引きしたくなる客】
昔はよく、値引きを最大限にさせるために、他社と競合させたり違う車種と比較して、じらしてねばって・・・なんて言われていました。
逆に、何も調べずに営業マンに言われるがまますべておまかせ・・・というのもどうかと思います。
⇒元営業マンが語る営業マンのほうから車の値引きをしたくなる商談方法
営業マンも人間ですから(当たり前か)、心地よい取引は値引き額を最大限にしてくれようと努力してくれます・・・と信じたいです。
私は、いつもメンテナンスから何からすべてお世話になっているディーラーの営業マンの方から新車を購入する予定でいますが、結局お互い気持ちよい商談をするためには、お互いの信頼関係が大切なんだと思っています。
とか言いつつ、商談材料として今回は、下取り専門店に査定してもらったり、他社ディーラーに出向いて見積もりをもらったりしました。
ある程度材料があると、交渉もしやすいものだなぁと実感しました。
営業マンの方も、かなりいろいろがんばってくれて、私としてはほぼ満足。
これ以上、「一部をクレカ払い、残りを現金で・・・」なんてゴネたりはしません。
今後もずーっとおつきあいしていくディーラーであり、営業マンなのですからね。
クレカ払いでポイントはつかないけれど、それ以上に信頼関係で成り立っている車の商談もいよいよ大詰めです。
最後、試乗して、決まりかな・・・。

タイトルとURLをコピーしました