大学生の運転免許費用 親は払わず子どもに貸す

スポンサーリンク

この春、大学生となった次男が、夏休み中に車の運転免許を取りたいと言い出しました。
05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s_20150716212215355.jpg
子どもがまだ学生で収入がない場合、運転免許費用は誰が払いますか?
そもそも学生のうちに車の運転免許は必要ですか?


【運転免許はいつとるか】
就職する前に、車の運転免許を取るという方は多いですよね。
大学進学する前の高校生のうちに、地元で免許を取得していく子もいますし、これはもう各自の考え方によりけりだと思います。
私も夫も学生の時に、車の免許を取得しました。
就職してからでは時間がとれないと思ったからですが、実際就職してみるとすぐに車通勤が始まったので、やはり学生のうちに免許は取っておいてよかったなぁと思いました。
職種によっては、採用条件に普通自動車免許を持っているということが必須の会社もありますもんね。
長男や次男には、特に積極的に車の免許を取りなさいとは言いませんでしたが、子どもたちの方から免許を取りたいと言ってきたときには、それに応じる考えではありました。
首都圏の大学に通う長男は、大学3年生の時に車の免許を取りました。
都会では電車やバスの交通網が発達しているので、就職しても車を運転することなどないかもしれません。
それでも、就活などを見据えて大学3年生のうちに免許を取ったようです。
さて、先日、次男が車の免許を取りたいと言ってきました。
大学1年生のヒマなうちに、車の免許を取っておいたほうがいいよ・・・という先輩からのアドバイスもあったようです。
長男は、大学の生協を通して、向こうの自動車学校で免許を取りましたが、次男は夏休みを利用して地元の自動車学校に通うとのこと。
夏休みはいつからなのか、次男に確認しました。
【イマドキの自動車免許取得費用】
次男が地元で免許を取るというので、先日地元の自動車学校へ電話をしました。
この学校は、私も免許を取ったところなんですよね。
イマドキの免許取得にかかるお金は、オートマ車で27万円。マニュアル車で28万円。
途中経過の試験は、何回落ちてもお金はかからない。(もっとも何回も落ちては困るけど)
別途、仮免試験料金が2,800円かかるとのこと。
長男はオートマ車で26万円でしたから、田舎よりも都会で、かつ大学生協を通したほうが安いのかな・・・?
それにしても、私が免許を取ったときは18万円くらいだったので、30年の間に10万円の値上がり。
これが安いのか高いのかはよくわかりませんけど・・・。
車を運転するということは、自分に対しても他人に対しても車が凶器になるものと自覚していなければなりません。
安心、安全第一で、運転技能と知識と心構えを教えてもらえるなら、20数万円という値段も、決して高くはないのだと思いたいです。
DSC05848.jpg
【運転免許費用は誰が出すか】
大学生が免許を取る場合、気になるのはその費用。
学生は収入がないのだから、誰が免許取得のための費用を負担するのかということも考えなければなりません。
つまり、自動車学校に支払うお金は、親が出すのか、子ども自身が出すのかってこと。
これはもう、その家庭の親の考え方に左右されるものだと思います。
夫は、学生時代にバイトしてお金を貯めて、車の免許を取りました。
すべて自分でなんとかしました。
私は、親から借りました。
当時18万円くらいだったと記憶していますが、就職してから毎月1万円~2万円ずつ親へ返していきました。
「ローンは組むな、無利子で貸すから」と親から言われていたので、そうするのが当たり前だと思っていました。
大学生である子どもの自動車学校の費用。
我が家は、子どもに無利子で貸します。
社会人になったら返してもらいます。
もちろんちゃんと借用書を子どもに書かせます。
ちなみに、長男へ貸した車の免許費用25万円と、国民年金保険料約40万円(20歳~大学卒業まで)の借用書は、まだ書かせていません。
これは長男が就職が決まって、大学卒業が決まって、社会人になる前に実家に帰ってきたときに、世の中へ出る準備として、あーんなことやこーんなこと、いろいろなお金の話をしながら、借用書をきっちり書かせたいと思っています。
DSC05849.jpg
⇒運転免許取得のため子どもに25万円貸す その理由
お金の話って、学校ではなかなか教えてはもらえませんし、かといって子どもに面と向かっていきなりお金の教育をしても、聞く耳を持ってくれないものです。
車の免許を取るというきっかけを利用して、子どもにはローンを組むと必ず利子が発生することや、借金体質とならない考え方など、子どもにお金の勉強をさせるいいきっかけになればいいなぁと思っています。
次男へLINEしました。
「免許の費用27万円は、無利子で貸します。社会人になって自分で稼ぐようになったら返してください」
「あざっす」
こんな軽いノリの返事が次男から返ってきました。
うーん。
これは夏休みにもう少し気合いを入れて、借金の怖さをたたきこまなくては・・・。

タイトルとURLをコピーしました