気になる費用 インコを飼うとかかるお金 エサ代おもちゃに修繕費

スポンサーリンク

ペットはかわいいけれど、飼うとなると当然お金はかかります。
我が家にいるセキセイインコとオカメインコ。
DSC08367_20150711093639d83.jpg
飼い始める時の初期費用と維持費について、まとめました。


【インコの初期費用】
セキセイインコ:ソラ(♂)
2009年初夏 ペットショップで購入
セキセイインコ(生後1か月くらい) 1,000円
ゲージ 5,000円
雛鳥のえさ:アワ玉 500円

ペットショップでソラと一緒に購入したものは、ゲージとアワ玉。
合計6,500円。
DSC09134.jpg
オカメインコ:ハナ(♂)
2011年春 ペットショップで購入
オカメインコ(生後1か月くらい) 20,000円
ゲージ 6,000円
雛鳥のえさ 500円

ゲージは、オカメインコと一緒に購入で2,000円引きの6,000円でしたので、合計26,500円。
DSC09029.jpg
セキセイインコはお値段もお手頃なので飼いやすいですよね。
オカメインコは2~3万円とケタがちがいます。
おそらく、繁殖のしやすさや育てやすさがお値段に影響しているのかな・・・と思われます。
【インコを飼う維持費】
毎月のエサ代は、セキセイインコで500円くらいのシード類、オカメインコは700円くらいでしょうか。
皮つき混合シードをあげています。
野菜類としては、豆苗、青梗菜、小松菜などをあげています。
これは我が家の野菜類から分け与えるといった感じです。
ソラもハナも豆苗を好んでよく食べます。
ミネラルとして、ボレー粉、カルトボーン、塩土を時々買いますが、これは一度買えば数か月はもちます。
よって、セキセイインコ、オカメインコの2羽にかかる毎月のエサ代は、月に1,500円かからないくらいです。
DSC08384.jpg
その他、インコのおもちゃなど。
飼い始めたころは、インコがかわいくていろんなおもちゃを与えてみたりしましたが、インコの性格によっても好みってちがうんですね。
うちのソラは、とにかく鏡が大好き。
ゲージの中に鏡をつるしていますが、ほとんど鏡の前にいて、鏡の中の自分に向かってゲロゲロと吐き戻しをしています。
吐き戻しはインコの求愛行動のひとつなので、若いというかケナゲというか・・・鏡の中の自分にむかって、いとあわれ・・・と言いますか・・・。
DSC08693.jpg
もうひとつ、ソラがお気に入りのものが、ソフトバンクのお店でもらったクリップ式の犬(カイくん)の人形。
止まり木にクリップしてるのですが、これには片足でおさえつけながら、ゲロゲロと吐き戻しをしています。
カイくんがすぐにきたなくなるので、しょっちゅう洗濯していますが、おかげでカイくんの目はもうありません。
オカメインコのハナは、破壊タイプなのでとにかくなんでもかじる。
100均で買った木のリースをゲージに入れていますが、喜んでガシガシかじっています。
DSC08360.jpg
それから、袋の中に入るのが大好きで、中に潜んでいてはいきなり飛び出してくるという、猫並みの遊びをします。
ゲージにも袋を入れているので、この中でお昼寝をしています。
周りが囲まれて安心するんですかね?
ソラは、袋の中に入ったらつかまえられてしまうという恐怖心があるからか、絶対に入らないんですけどね。
ハナは喜んで袋や段ボールに自分から入っていっちゃうので、鳥の生態のちがい?それとも、うちのハナがマヌケなんですかね?
インコのおもちゃ類に関しては、お店で売っているようなものが必ずしも気に入るとは限りません。
飼っているインコの性格をみて、100均などに売られているものや、新聞紙や紙袋でも代用できます。
DSC08792.jpg
【ペットを飼うということ】
私は子どもの頃、犬と猫を飼っていました。
ただし犬は、私が生れる前から飼っていたので、どちらかと言えば父が飼っているという感覚に近かったです。
小学生の時、猫をひろってきて、その猫が生んだ子猫をまた育てていたので、私が飼っていたペットは猫。
猫が大好きなんですが、結婚してからは転勤族であったことと、長男が猫アレルギーであり、猫を飼うことはできませんでした。
鳥は、あの恐竜チックな足が気持ち悪くて、インコを飼うなんていう発想はまったくなかったのですが、娘にせがまれてインコを飼うことになったのが6年前。
しかし、飼ってみるとインコってかわいい。
よくなつき、よくしゃべり、インコの行動がいちいちかわいい。
DSC08801.jpg
その後、調子にのってオカメインコもお迎えし、現在我が家にはセキセイインコのソラとオカメインコのハナ。
雛鳥のときは性別がわからなかったのですが、偶然にもソラもハナもともに♂。
ソラはよくしゃべるし、ハナは口笛のマネをして歌う。
いやいや、鳥ってほんとにかわいい。
DSC09021.jpg
鳥だけに限らず、犬や猫やうさぎやハムスターなどなど。
ペットを飼うということは、ひとつの命に対しての責任も生じるし、お金もかかる。
手間もヒマもお金もかかることなのに、それでもペットを飼うのはなぜだろう。
アニマルセラピーなんて言葉があるように、ペットを飼うことは心と体の癒しになります。
ストレスが軽減され、心臓への負担も減るので、血圧を下げる効果や心臓病のリスクが減るなんていうデータもあるんだとか。
さらに、心の安定はホルモンを安定させ、若さを保てる?
なーんていうウンチクよりも、ペットを飼うということは、単純に好きでかわいいから!
これに尽きるのです。
とはいえ・・・。
家の中で生き物を飼うと、どこか家が破壊されるのも事実。
DSC09184.jpg

最初はネジ穴だったところを、すかさずガシガシ、ホジホジしていたハナの奴!
気が付いたときには大きな穴があいていて、ティッシュとボンドを使って補修しました。
DSC09183.jpg

壁紙がほんの少しだけめくれていた場所を、カジカジしていたソラ。
気が付けば、壁紙がかなり食いちぎられていたので、テープを貼って補修しました。
こんな修理費も、ペットを飼うと生じる維持費ですねぇ・・・。
DSC08790.jpg

タイトルとURLをコピーしました