12年超えの12万km超!中古車買取見積もりでわかったこと

スポンサーリンク

初めて、中古車買取専門店に車の見積もりをしていただきました。
DSC09069.jpg
今までなら、中古車下取りから新車購入までディーラーにすべておまかせしていたのですが、人任せではいけないと一念発起。
12年超えの12万km超の我が家の車。
見積もりしていただいて、いろいろ勉強になりました。


【車の買い替え】
結婚してから車の買い替えは、今回で4回目。
あ・・・、今回でといっても、まだ買い換えしていないのですけど。
夏以降をめどに、新車購入を考えています。
今乗っている車はワンボックスカーなのですが、10年を超えて乗った車は初めて。
子どもたちの成長を見守ってきてくれた大好きな車なのですが、来年は13年目に突入で、重量税も自動車税も1割くらい値上がりしてしまいます。
今年が買い替え時期だと判断しました。
これまで、車を購入するときは、値引き交渉はするものの、ほとんどディーラーにおまかせ。
中古車の下取り価格も、相場がわかっていないがために、おそらく営業マンのいいように査定されてきたと思われます。
12年目で走行距離12万km超え。
グレードもノーマルだし、特別な装備もしていないので、下取りの値段はつかないと思っています。
それでも、新車購入時の交渉材料として、我が家の車の下取り相場を知りたいと思いました。
【中古車下取り一括見積】
中古車買取専門店にはなんのつてもないので、ネットで中古車一括見積査定のあるサイトで申し込んでみました。
車種と年式と走行距離を入力して送信。
数分後すぐに連絡があり、後日見積もりをしてもらう段取りをしました。
ネットの一括見積サイトで申し込むと、たくさんの会社からコンタクトがあり、下取り額も微妙に違ってくるそうなので、なるべく多くの会社に見積もりをしてもらったほうがいいとのこと。
しかーし・・・。
うちの車を見積もりしたいと名乗り出た中古車買取業者は、1社のみだったのです。
12年目で12万km超えの車。
下取りの値段なんてつかないってことなんですよね(汗)。
それでも、たった1社だけはうちの車を見捨てずに、査定してくれたのです。
【ごまかそうとする人】
見積もりにきてくれた買取業者さんに、いろいろお話を聞きました。
まず、事故車などは、どんなに巧妙に修理したとしても、一発でわかるとのこと。
車のどこを見れば、それがわかるのか教えてくれました。
また、中には悪質な方もいて、走行距離を示すメーターのパネルごと交換して、走行距離をごまかすこともあるそうですが、これもすぐにバレるとのこと。
そりゃそうですよね。
相手はプロの査定する方ですもんね。
ごまかしたって、しょうがありません。
買取業者の方にアンケートを渡されて
「見積もりするまで15分くらいかかりますので、どうぞ(家の)中で待っていてください」
と言われたのですが、私はなんせ見積もりしてもらうのが初めてで、どんなところを見るのか興味津々だったので、その場にいることにしました。
その買取業者さんいわく
「中で待っていてください・・・って言っているのに、じっと側について見ている人っていうのは、どこか事故車をごまかそうとしていたり、何か後ろめたいところがあるから、離れないことが多い」そうで。
あれ?私のことか?
もちろん私はやましいことは、ひとつもありません。
【少しでも中古車を高く売るには】
さてさて、15分ほどで査定が終了。
我が家の愛すべき車についたお値段は・・・。
なんと5万円!
他の業者ならば1万円のところ、当社ならば2万円。
さらに今月中なら5万円!
どこまでこの言葉を信じていいかわかりませんが、私の想定では1万円くらいでも値がつけばいいなぁ・・・という程度だったので、5万円の査定でありがたかったです。
中古車の値段で、一番査定に響くところは、車の下回りの状態。
特に雪国では、冬の融雪剤の影響で車の下回りはすぐに錆ついてしまうそうで、ここの状態が中古車の値段に大きく反映するとのことでした。
我が家の車は、年数の割には下回りはとてもきれいな状態だったそうです。
車のメンテナンスパックに入っていて、半年に1度はメンテナンスを受け、下回り洗浄も年に1度はやっていたおかげでしょう。
さらに、車を車庫に入れるか、外で駐車するかも大きな差が出てくるとのこと。
いろいろ勉強になりました。
今度、車を買ったら、少しでも長く大事に乗って、下取りのさいにはいい状態で出せるようにしたいものです。
【見積もりしてもらった理由】
今年中には、車を買い替える予定ですが、車の購入も下取りもディーラーさんにお願いするつもりです。
だったら、なぜ買取専門店に見積もりをお願いしたのかと言うと・・・。
ディーラで、車の下取り額を「5万円」と言って交渉できるからです。
丸裸でディーラーに行くよりも、いろんな情報を持っていたほうがいいですもんね。
車を購入するまで、もう少し時間があるので、さらにいろいろな情報を集めてから動きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました