1回3万円以上!外食費は食費に含めるか?

スポンサーリンク

基本的に外食はほとんどしない我が家ですが、先日お寿司屋さんでかかった外食費は約3万5千円也。
一か月の食費が5万円の我が家にとって、1回の外食が3万5千円って!
DSC05851.jpg
外食は食費に含めますか?


【食費とは】
一般的に食費とは、食事にかかる費用のこと。
なので、外食ももちろん食費になるのでしょうね。
これが自分ひとりの家計ならば、なんら問題はありません。
自分のお金で、自分が食べたものを食費とするのは当たり前です。
ところが、家族の家計となるといろいろ複雑になってきますよね。
家族全員で食べたものなら、食費として計上しやすいですが、例えば私一人で友人たちとランチした場合は?
夫が一人で飲み会に行った場合は?
子どもが部活の集まりで食事会をした場合は?
一人で食べたものなのに、家計の中の食費に含めちゃうのは、なんだか忍びない。
というわけで、我が家の場合、食費とは家族がみんなで食べる食事にかかった費用のことを言います。
私のランチ代は私のおこづかい。
夫の飲み会は基本的には夫のおこづかい。会社のつきあいなどの場合は時によって家計から「交際費」として算出。
子どもが一人で参加する食事会は、子ども費から。
親子で参加しなければならない懇親会などは、「交際費」。
こんな感じのくくりにしています。
【年に2回の大規模外食】
長男が大学生になってから、お盆やお正月の帰省のさいには、私の実家の両親も含めて7人で食事会をします。
ふだん外食などほとんどしないので、この時ばかりは、パーっとお金を使います。
「パーッと」・・・と言っても、所詮庶民な感覚なので、そこそこパーッとお金を使うって感じでしょうか。
外食するときは、ふだん家では食べられないようなもの・・・と思っていますので、今回はお寿司屋さんにしました。
もちろん「廻らない」お寿司です。
DSC05850.jpg
お刺身の舟盛りなんて、自分じゃ作れないし、20cm以上ある海老の塩焼きも、家では食べませんしね。
一人あたり5千円、7人で3万5千円。
我が家の1か月の食費の70%分です。
なーんて考えると、お刺身一切れ一切れがお金に見えてきちゃうので(笑)、この食事会は食費には計上いたしません。
交際費としています。
食費と思えば、こんな高い食事なんていらない!なんて思うのですが、交際費と思えば、年に2回のことだし、実家の両親にもおいしいものを食べさせてあげることができ、なおかつ私たちもおいしい食事が上げ膳据え膳で食べられる。
などと、心がとても広くなるのですよ(笑)。
食費に、何をどこまで含めるかというのは、その家庭でストレスのない家計管理ができればいいと思うので、みんなちがってみんないい・・・ってところですかね。
さて、今度長男が帰省するのはお正月。
このときは、どこのお店に行こうかな・・・、なんて計画的に考えていると、お店選びも楽しいもんです。

タイトルとURLをコピーしました