鶏のミンチって高いよね 鶏団子鍋は節約レシピの王道なのに

スポンサーリンク

100g50円くらいで売っている鶏むね肉は、節約には欠かせない食材。
なのに、これがひき肉になると、とたんにお値段は2倍となります。
DSC01256.jpg
鶏団子鍋が好きなので、鶏ひき肉を買いたいのに、高くて思わず考えちゃいます。
で・・・、ある日。
自分でひき肉を作ればいいのだということに、今更ながら気づきました。


【鶏ひき肉が高いワケ】
鶏むね肉100g47円。
鶏むね肉ミンチ100g107円。
ミンチにする手間だけで、2倍になるんかーい!
と、思わず肉屋にツッコミたくなる価格設定。
鶏ひき肉が高い理由は
・需要が少ない
・鶏肉は切れ端がほとんど出ない
だそうで・・・。
牛肉や豚肉は、切れ端が出やすいので、それらを小間切れにしたりミンチにして売るそうですが、鶏肉の場合は、むね肉やもも肉といった塊からは、ほとんど切れ端が出ることがないそうです。
さらにミンチにすることで、空気に触れる面が多くなるので傷みやすい。
傷みやすいうえに、買う人が少なければ、わざわざミンチにして売る必要もないんでしょうね。
それでも品揃えのひとつとして、鶏ミンチコーナーをわずかにもうけている・・・ってな感じでしょうか。
そう言われれば、私もふだんは鶏のミンチは買うことはあまりないかも・・・です。
【鶏団子鍋】
しかし・・・・。
寒くなると鍋が食べたくなります。
そして私のお気に入りの鍋のひとつに鶏団子鍋があります。
鶏団子って、なんとなくほっこりして好きなんですよね。
以前は、鶏ミンチが売っていれば買っていたのですが、節約料理を作るようになってからは、その鶏ミンチですら高いと感じておりました。
豚ひき肉で代用することもありました。
しかーし!
ある日、ひらめいたのです。
あ・・・!
フードプロセッサーがあるじゃないか!と。
もっぱらハンバーグを作るときの玉ねぎのみじん切りに利用していたフードプロセッサーですが、鶏むね肉を買ってフードプロセッサーでミンチにすればいいじゃん!
そんなことを、フードプロセッサー歴10年ほど経った今頃気づいたのですよね。
遅いっちゅうねん!
DSC01243_20151228232359e14.jpg
鶏むね肉を適当な大きさに切って、フードプロセッサーで10秒。
あっという間に鶏むね肉のミンチが完成します。
DSC01251.jpg
ネギや卵などを混ぜて鶏団子を作ります。
もう!
簡単じゃん!
コスパ最高じゃん!
なんで今まで気づかなかったんだよーーー!
DSC01256.jpg
これでいつでも心置きなく鶏団子鍋が作れるというものです。
Cpicon 子供が絶賛特製ちゃんこ鍋スープととり団子 by ぴぐばこ
鶏むね肉は、低脂肪・低カロリーで高タンパク。
ダイエットにはもってこいな食材。
さらに、鶏むね肉に豊富に含まれるとされるイミダゾールジペプチドは、疲労の予防・回復に有効なんだそうですよ。
寒い夜に、お財布にもやさしい、ダイエットの味方、そして疲れた体を癒してくれる鶏団子鍋は、とてもあったかい。
これからは鶏むね肉を買って、自宅でミンチにすることにします。

タイトルとURLをコピーしました