食費は月にだいたい5万円 ストレスにならない食費管理

スポンサーリンク

7月8日~14日までの1週間でかかった食費は9,251円でした。
主食、副食、調味料から嗜好品などすべて食料品にかかったお金です。
DSC05503.jpg
だいたい1週間にかかる食費が1万円以内であれば上出来です。
とはいえ、今週は友人宅でバーベキューをしましたので、夕食は6日分なのです。
友人たちとの飲み会などでかかったお金は、家計簿でどこに計上していますか?


【1か月の食費】
我が家の1か月の食費は、だいたい5万円を目安にしています。
5万円以内・・・と断言しないところが、ゆるい感じで自分には合っています。
1週間の食費の目安としては1万円。
4週間プラスαあるので、1万円でやりくりできれば、1か月に5万円以内で収まる計算なのですが、そうそう思い通りにはいきません。
【飲み会などの費用】
ところで、友人との飲み会などたまにありますが、この費用はどこに計上するかってお話です。
我が家の家計簿規約(←私の独断)によれば
①私一人で友人との飲み会の場合は、私の「おこづかい」として計上。
②私と子どもとか、私と夫とか、家族のうちの複数人で参加した場合は「交際費」として計上。
・・・と、こんなふうに考えています。
食費というのは、あくまでも家で食べるものにかかったお金という考えです。
外食費も食費の中に入れていますが、こちらも家族複数人で外食した場合。
私一人で友人とランチしたなんていう費用は、私のおこづかいから出します。
今週は、次男の友人宅で親も含めてバーベキューをしました。
もちろんこれは交際費となります。
【ストレスにならない家計管理】
食費のめやすを○万円というふうに、だいたいの予算を決めると、そこに近づきたいと思うもの。
ところが、ランチや飲み会のお誘いで、そのお金を食費として計上してしまうと、私の場合はものすごいストレスになってしまいます。
DSC03283.jpg
せっかく今月は○万円以内におさまりそうだったのに、飲み会が入ったばっかりに予算オーバーだわ!
というふうに考えるようになり、飲み会そのものがストレスになってしまいます。
友人とランチにも行きたいし、飲み会にだって行きたい。
たまにのお付き合いなのだから、楽しく参加したい。
そんなわけで「交際費」なのです。
無人島に住んでいない限り、人と人との付き合いは大切だと思っています。
地域に住んでいれば、誰かに手助けしてもらうことだってあるし、人のネットワークって必要だと思っています。
今回のバーベキューは、私と夫と次男3人での参加。
かかった費用は4千円ちょっと。
安くて楽しい充実した時間を過ごせました。
長女は一人で留守番をしていましたが、夕食は長女のリクエストによりモスバーガー。
こちらの費用は「外食費」として計上しました。
ま・・・
自分のストレスにならないように、上手に家計管理ができれば、それでいっか!
と、こんな流動性のある家計簿で、あまり参考にならなかったらごめんなさい。
1週間の夕食メニューをアップしました。
⇒実写版 我が家の食費と晩ごはん

タイトルとURLをコピーしました