食費のネックの嗜好品費を減らすためにやっていること

スポンサーリンク

我が家は4人家族です。
一か月の食費にかかる費用は、だいたい月5万円以内で収まっています。
このうち、嗜好品代・・・いわゆるお菓子代がけっこうなウェイトを占めています。
DSC04674.png
うーーん。
しかたがない。
高校生の次男に、中学生の娘。
しかたがないとあきらめつつも、少しでもお菓子代を減らすためにやっていることがあります。


【8月の食費と嗜好品費】
8月の食費を締めました。
⇒8月の食費まとめ
7月・8月は嗜好品費が5,000円以上かかりました。
暑かったもんねぇ。アイス買ったなぁ・・・。
我が家は次男も長女もお菓子大好き。
そして、数年前にタバコをやめた夫もお菓子を食べるようになりました。
もちろん私も食べます。
これじゃあ、いくらお菓子があっても足りませんよね。
とはいえ、昨年は嗜好品代に月8,000円以上かかることがザラだったので、まだいいほうです。
嗜好品費が1万円を超えることもあり、これはヤバいと、お菓子をまとめ買いするようになりました。
【お菓子をまとめ買いしてわかったこと】
買い物にいくたびに、お菓子をカゴに入れていったら、あっという間に嗜好品代は膨れ上がります。
あれ?私だけですかね?
そんな優柔不断な私が、余計なものを見ないように、ネットで1か月分のお菓子を買うようになりました。
DSC04676.png
⇒我が家のお菓子代 通販で買ったお菓子詰め合わせセット3社比較
ははははは。
買いすぎて、お店ごとにお菓子を比較する始末・・・。
さて、お菓子をまとめ買いしてわかったこと。
●楽天スーパーポイントを使うので、お菓子代は減らせる
他力本願ですね。
自分では減らすことができないので、楽天に頼ってます。
いつも1,000円だけ自腹で払って、あとは楽天スーパーポイントを使います。
●食べる量を考えて食べるようになった
1か月分のまとめ買いなので、これで今月分だと思うと、自然とセーブして食べるようになりました。
私だけじゃなく、家族もです。
たくさんあると、一度に食べてしまいそう・・・なんて思っていたのですが、我が家の場合はそうではありませんでした。
●アイスなどはお店で買うので、夏はお菓子代が高くなりがち
通販で買うのはスナック菓子系なので、アイスなどはお店で買います。
よって、我が家のお菓子代は、楽天市場で買う分の1,000円にアイスなどお店で買う分となります。
5月・6月はお菓子代が2,000円台でいい感じだったのですが、夏はアイスを食べ過ぎました。
【嗜好品代の今後の行方】
お菓子代は来年、明らかに減ると思います。
次男が大学生になって一人暮らしをする・・・という前提ですが。
そして娘も家を出るようになったら、お菓子代はもっと減ります。
もっとも、お菓子代に反比例して、教育費はうなぎ上りってところでしょうけど。
家計簿をつけていると、何が突出して何にお金がかかってるかよくわかるようになったので、これも節約を手助けしてくれていると思います。
そして、楽天スーパーポイントさまさまには、まだまだお世話になりたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました