雨の日にこそやる 超節約手抜き掃除

スポンサーリンク

せっかくの休日なのに雨・・・。
洗濯して天日に干したかったな。布団もお日様に当てたかったな。
家の中の掃除も、なんだかやる気が出ません。
DSC03155.jpg
しかし!
雨の日だからこそやる掃除があります。
チャンスとばかりに短時間で手抜き掃除を開始します。


【雨を利用する】
天然の水を惜しげもなく利用してできる掃除。
窓の掃除をします。
DSC03145.jpg
窓は湿気でほどよく濡れているし、軒下にはこんなに豊富な水。
これを利用しない手はありません。
窓の掃除は大嫌い。めんどうだし、やりたくない。
でも、雨が降ったらチャンスとばかりに窓の掃除をしたら、わざわざ年末大掃除なんてしなくていいし。(我が家の場合)
雨は私に窓掃除のやる気スイッチを押してくれます。
もちろん雨の日は必ず窓掃除をしているわけではありません。
なんとなく窓がきたなくなってきたなぁ・・・と、感じたら・・・そんな程度ですので、春先と秋の年に2回かなぁ。
【窓拭きはしない】
窓拭きっていやだ。
けっこう重労働だったりする。窓がきれいになるまで窓を磨くのって大変。
昔は、新聞紙で磨くときれいになると聞いてやっていましたが、今はそんなことしません。
窓は拭くものではないと悟りました。
DSC03149.jpg
ガラスワイパーで一拭きするだけです。
片面はスポンジなので、これで汚れを落とします。
これだけでは窓に汚れのスジが残っちゃいます。
なのでもうひとつの面についているゴムの部分で、上から下に水を掻き落すだけ。
これで、窓はほんとにきれいになります。
車のワイパーと同じ原理ですよね。
ゴムで水をかきとる。それだけなのにフロントガラスはきれいになりますもんね。
ガラスワイパーを使うようになってから、今までの窓ふきはなんだったの!と、怒りすら覚えました。

雨が降ってますから、窓掃除もとっとと終わらせたい。
雨水使って、窓の水分をゴムで掻き落す。
10分足らずで終了しました。
DSC03151.jpg
我が家の窓はこれで十分です♪
水と時間の節約に、雨の日こそ窓掃除をおすすめいたします。
我が家の窓掃除はこれで終わり。
このままお正月を迎えます♪

タイトルとURLをコピーしました