鍋底のガンコな焦げは落ちないとあきらめている方へ・・・落ちます!

スポンサーリンク

もう何十年使っているかしら。
我が家の天ぷら鍋は鉄製なので、とてもとても丈夫です。
DSC05957.jpg
とてもとても丈夫なゆえに、その焦げ付きもハンパないです。
何十年という汚れがちょっとずつ蓄積されているのですからね。
この間、重曹で磨いてみましたが、びくともしませんでした。
恐るべし、天ぷら鍋の焦げ!!
で、今回は重曹で煮てみた!


【重曹湿布】
重曹をふりかけて磨くだけでは、びくともしなかった天ぷら鍋の焦げ。
DSC05958.jpg
今回は重曹+お酢のペーストを塗って、さらにラップで覆って、重曹湿布にしてみました。
DSC05960.jpg
これで一晩放置。
ふふふっ。明日の朝にはつるつるの天ぷら鍋とご対面です。
そして翌朝・・・。
DSC05966.jpg
残念ながら、つるつるの天ぷら鍋はどこにもいませんでした。
若干、厚みをもった焦げはとれたような気もしますが、これじゃあね・・・。
たいして変わり映えしません。

【重曹で煮出し】
そこで・・・水に重曹を1/2カップほど入れて、天ぷら鍋を入れてグツグツ煮出してみました。
DSC05987.jpg
大きめのフライパンに入れる水は、半分以上にしないほうがいいです。
重曹を入れて沸騰してくると、ぼこぼこと噴きだしますので。
天ぷら鍋を入れて沸騰してから10分煮出し。
そして鍋底をタワシでこすり洗いしました。
DSC05997.jpg
うーーん。
ビミョーな感じですが、側面の比較的焦げの層がうすいところは、焦げが落ちていますよね。
焦げがそれほど蓄積していない鍋も煮出してみました。
DSC05990.jpg
↑十分、焦げが蓄積してるけど・・・。
同じように重曹を入れた水が沸騰してから10分。
そしてたわしでこすり洗い。
DSC05994.jpg
これはいい感じに焦げが落ちました。
真ん中の部分はまだ残っていますが、きっと重曹で煮出してそのままそこに一晩つけておいてから、洗えばきっときれいになるはず!・・・たぶん。
ああ、残念。
すっきりきれいにピカピカに変身した鍋をお見せしたかったんだけどなぁ。
ご自宅に焦げのついた鍋がある方は、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました