重曹パワーはすごい! 長年の焦げつきがスルリと落ちた

スポンサーリンク

重曹がここまですごいとは思いませんでした。
もはや諦めていた焦げ付きが見事スルリと落ちたときの快感といったら!
DSC03796.jpg
どんな台所用洗剤も、どんな油落とし洗剤も、もはや重曹にかなうものはありません。
そう思うくらい、私にとっては画期的なものでした。


【噂の重曹】
ずいぶん前から「重曹で掃除をするといいよ」という情報は耳にしていましたが、イマイチ私が重曹を手にしなかったワケ。
①重曹の粉を、いちいち水に溶いたりスプレーボトルに入れたりするのがめんどう。
②家にある掃除用洗剤で十分だから
そんな怠惰な理由で、これまで重曹には手を出さずにいたのですが、先日節約パパさんの記事を読んでから、どうにもこうにもIHクッキングヒーターの焦げつきが気になるようになりました。

IH用のマットも売られていますよね。
あ~あ・・・、私も最初からこういうマットを使ってればよかった・・・って思いましたよ。
DSC03800.jpg
だってホラ、うちのIHクッキングヒーター。
かれこれ10年ものの焦げ付きが、どうにもこうにも落ちないのですから。
実は先日、ウタマロクリーナーで掃除してみたのですが、やっぱりダメでした。
ウタマロクリーナーは油汚れには最適でしたが、ここまでガンコな焦げは落とせませんでした。
⇒年末大掃除最大の難所 ウタマロで換気扇を征す
【重曹ペーストがすごかった】
重曹って調べると、ありとあらゆる掃除に万能なことがわかります。
ちょっとした汚れなら、重曹水を作って霧吹きでふきかけて拭くことで十分ですが、長年の固まった焦げには、濃厚な重曹ペーストが効果大!
DSC03799.jpg
このカッチカチに固まった焦げ!(自慢してはいません)
DSC03804.jpg
重曹に水を少しずつ足していって、好みの固さのペースト状にします。
それを焦げの部分にまったりとのせて、しばらく放置。
DSC03813.jpg
2時間経過したところで、軽くこすってみました。
ちなみにこすっている棒のようなものは、IHクッキングヒーターの焦げ落とし用のゴムがついたもの。
これ、全然焦げは落ちません。
あ・・・
きっと、焦げが軽いうちなら落ちるんでしょうね。
うちのようになったら、こんなゴムの棒でこすってもビクともしません。
DSC03814.jpg
軽くこすっただけで、油汚れや焦げ付きがスルスルと浮いてきましたが、IHヒーター部分のガンコな焦げはとれません。
なので、もう少し放置。
DSC03822.jpg
重曹ペーストを塗ってから4時間後。
重曹ペーストは水分が蒸発し、固くなってきていますが、ゴムベラでこするとあのガンコで固い焦げが一緒にとれてきました。
うわーーーっ!びっくり!
すごいーーー。
重曹ペーストの上にラップをすると、さらに密封性が高まって汚れには効果があるんじゃないかなぁ・・・と思ったので、次回は重曹ペースト+ラップ療法でやってみたいと思います。
DSC03830.jpg
どうです?
焦げでIHという文字が見えなかったのに、こんなにきれいになるとは!
予想以上の重曹効果にうれしくなっちゃった!
まだ、若干の汚れが残りますが、そろそろ夕食の準備をしなくてはならなかったので、我が家の重曹ペースト漬け置きは4時間で終了。
もう少し時間をおいたら、もっときれいになったかも。
●before●
DSC03800.jpg
●after●
DSC03833.jpg
ここまできれいにって、もう満足です。
【重曹は食用グレードが万能かも】
今回買ったのは、食用にも使える重曹。

石鹸やバスボムを作ったり、ベーキングパウダーの代わりに料理にも使えるんですね。
キッチンの掃除用でも、食用のほうが安心して使えました。
DSC03809.jpg
計量カップで重曹ペーストを作るのも、口に入ってもいい食用なので、なんら抵抗ありません。
重曹1kg500円で送料無料だったので、お試しに買ってみましたが、ちょっと重曹にはまりそう。
あれこれ重曹を使ってやってみたいと思います。
もちろん素手で掃除しても手荒れは皆無っていうのもうれしかったし♪
現在は、1kgずつ袋に詰めた重曹10kgをまとめ買いしています。

タイトルとURLをコピーしました