貯まるwaonポイント イオン銀行に自動積立9か月で13,600円

スポンサーリンク

waonで支払うと、お買い物金額に応じて貯まっていくwaonポイント。
みなさん、このwaonポイントはどのように使っていますか?
DSC04069.jpg
私は、イオン銀行に積立をしています。
今年になってからの累積は、13,600円になりました。
まさにちりも積もれば・・・です。


【waonポイントの貯めかた】
お買い物200円につき、もらえるwaonポイントは1P。1円相当です。
waonポイントは、waonステーションでwaonへチャージしなければ電子マネーとして使うことができません。
100waonポイントが貯まると100waonチャージできるようになります。
waon_20141007192029f25.png
さてさて、今年に入ってからのwaonポイントの合計は、13,000円を超えました。
昨年とはケタ違いに貯まっています。
火曜日に3,000円以上の買い物で100waonがもらえる。
5の付く日はポイント2倍。
10日はポイント5倍。
さらに、イオンカードセレクトで、オートチャージ分のwaonポイントももらう。
なるべくオートチャージは5の付く日にやって、ポイント2倍にする。
イオンカード支払いで貯まったときめきポイントはwaonへ交換する。
ネットwaonポイントもwaonへ交換する。
こんな使い方をするようになってからは、毎月1,000waon以上は還元されるようになりました。
⇒イオンで得する節約術
【waonポイントの管理のしかた】
毎月、お給料日後にイオン銀行に7万円を入金しています。
食費5万円、日用品とイオンスマホ代(2台分)で1万円、投資信託積立1万円。
先取り予算をイオン銀行に入れてしまうのです。
食料品はお店でwaonで支払うので、オートチャージによりイオン銀行から支払うのと同じ扱い。
日用品と調味料類は、月に1度ネットでまとめ買いするので、イオンカード決済。
スマホ代もイオンカードからの引き落とし。
投資信託積立もイオン銀行からの引き落とし。
すべては、イオン銀行からの出金となります。
そして、waonで支払うと貯まるwaonポイント。
これは貯まるとすかさずチャージするので、イオンカードセレクトに電子マネーとして保管されることになります。
ところが、私は毎月7万円の定額をイオン銀行に入金していて、ほぼ予算内でおさまっていますので、実質チャージしたwaonは、そのままイオンカードセレクトに貯まっていっているのと同じなのです。
つまりは、イオン銀行に積立しているのと同じってことになります。
で、このイオン銀行のいいところは、イオンカードセレクトを持っていると、普通預金口座でも金利が0.12%になるってところ。
普通預金の金利なんて、0.02%とスズメの涙ほどなのに、イオンカードセレクトを持つと1%の金利を上乗せしてくれるのですよね。
このペースでいくと、1年間に貯まるwaon貯金は2万円近くになるかもしれません。
2万円っていったら!
劇団四季を2回観れるじゃないですか!←なんでも基準が劇団四季ですみません。
こんな風に考えれば、たかがwaon、されどwaon。
やっぱりチリも積もればなのです。

タイトルとURLをコピーしました