豪遊!修学旅行いまどき事情

スポンサーリンク

今月は中3の娘の修学旅行があります。
東京2泊3日の旅。
しめて10万円。
DSC04821.jpg
びっくりするくらい高い。
だって、つい先日娘と東京へ旅行にいったときの費用は2人で10万円。
いまどきの修学旅行って豪華な旅なんですね。


【修学旅行日程】
●東京2泊3日 往復飛行機
●東京スカイツリー・国会議事堂・劇団四季・TDL・半日自由行動・八景島シーパラダイスなどなど
こんな感じの修学旅行ですが、数年前と比べて明らかに値上がりしております。
次男のときも東京2泊3日でしたが、積み立てた費用は8万円でしたもん。
今回は娘が中1のころから毎月5千円の積み立てをしてきて、総額10万円の旅行です。
往復飛行機代?
都内移動のためのバスのレンタル代?
それとも都内宿泊ホテル代?
DSC00612.jpg
修学旅行の費用って、すごく不透明。
飛行機代がいくらだとか、ホテル宿泊代がいくらだとか、そういう細かいお金ってわからないもんです。
上の兄たちのときは、徴収されるがままお金を納めて、無事に修学旅行に行って帰ってきたら、よかったね・・・それでおしまい。
でも、いろんな細かいお金のことに目覚めた私は、修学旅行の明細が気になってしょうがない。
いや、お金が高いと学校に文句を言うわけではありません。
私に旅行日程組ませたら、もっとお安くおっとお得にツアーを組めるのになっ!
とか、思っちゃうんですよね(笑)。
もっとも、私にツアーを組ませたら、バスの手配11台分を忘れてしまいそうですが・・・。(←おい)
⇒イマドキ修学旅行費用2泊3日で10万円!高っ!
【修学旅行のおこづかい】
娘の学校では、持っていくおこづかいは3万円と決められています。
もちろん中には3万円以上持ってくる方もいるでしょう。
でも我が家は3万円きっちりしか持たせません。
自腹で食べる食事が昼食2回、夕食1回。
食事代に5,000円。
お土産代に5,000円。
こんなもんじゃないのかなぁ。
半日の自由行動は、都内電車で移動しますが、なんとなんと旅行代理店からSuica(1,000円チャージ済)が渡されるので、これもお金はかかりません。(娘の自由行動での行先は1,000円以内で収まるところなので)
残りのお金をどう使うかは娘の自由ですが、限られたお金の中で活きたお金の使い方を学んでほしいものです。
・・・っていうか!
結局、旅行代金とおこづかい合わせて13万円の旅って!!
どんだけ豪遊するんだよ!
という母の胸の内はそっとしまっておきましょう・・・。
【おこづかいも積立です】
修学旅行のおこづかい3万円。
これもバカにならない金額ですが、私は子ども費として積み立てているお金の中からねん出します。
娘の子ども費としての積立額は毎月34,000円。
学校諸費用、塾、部活費、こづかいなどの毎月かかるお金に少し+αの額を積み立てています。
学校の諸費用や部活費は、年度末になると徴収額は減りますが、同じ額を積み立てます。
こうすることによって、余裕のお金が少しずつ貯まっていき、修学旅行のおこづかいなど大きな出費にも、ここから出すことができるのです。
毎月決まった額の出費で、家計管理がとてもやりやすくなるので、この方式は今後も続けていきたいです。
【修学旅行お土産】
娘に聞かれました。
「お母さん、お土産アレ買ってこようか」
「うん!いいね!アレ買ってきて!おいしいもんね!」とすかさず答える私。
DSC04518.jpg
これ↑
「おもっちーず」というお餅のようなチーズケーキ。
この間羽田空港で買ったのですが、とってもおいしかった私も娘もお気に入りのスィーツなのです。

・・・で、調べてみたら、東京のお土産じゃなくて北海道のものだったのですね~。
ありゃりゃ・・・。
まっ、いっか。おいしけりゃ・・・。
いやいや、そんなことよりも、娘が楽しく修学旅行ができて無事に帰ってくることを願ってます。

タイトルとURLをコピーしました