見せないクーポン券カタリナ たしかに便利 でも本当に必要か見極めるべし

スポンサーリンク

レジで見せることなく使えるクーポン券「カタリナ」を使ってみました。
DSC06406.jpg
レジで精算のとき、わざわざクーポン券を出すのってちょっとだけ恥ずかしかったりします。
カタリナのクーポン券は、持ち歩かない、見せない、レジでかざさない。
ふつうに買い物をしただけなのに、クーポン券のポイントは貯まる。
そんな不思議なクーポン券なのです。


【カタリナアプリの使い方】
2014年7月より、イオンの電子マネーと連携して使えるカタリナアプリがリリースされました。
カタリナアプリは無料。
スマホにダウンロードし、ユーザー登録をします。
そして自分の使っているwaonカード番号の登録と、日常使うイオン系列のお店を選択するだけ。
アプリ内に表示される自分がこれから買い物に行くお店を選び、そのリストの中から欲しいクーポン券を選びます。
あとは、お店に行って選んだクーポン券の商品を購入するのです。
これで自動的にカタリナとwaonポイントが連動し、waonポイントが貯まるという仕組み。
・・・という説明を読んでも、いまいちピンとこなかったので、実際にお店で買い物をしてみました。
1.買い物前に、アプリで自分が行くイオンのお店を選ぶ。
2.クーポンリストの中から「ブレンディ アイスコーヒー」を選択(←10Pと表示されている)
3.お店に行って、ブレンディアイスコーヒーを購入
以上です。
買い物のさいは、スマホは車の中に置いていて持ち歩いていませんので、当然レジでスマホの画面を見せるようなこともしていません。
これでほんとにwaonポイントが10Pもらえるんだろうか?
レシートにもカタリナのポイントの表示はいっさいありませんでした。
【カタリナよりメールが届く】
買い物した翌日、登録したメールアドレスにカタリナよりメールが届きました。
「クーポン対象商品の購入を確認しました」
とあり、ちゃんと買ったブレンディが表示されておりました。
「ポイント還元の手続きを行いますので、今しばらくお待ちください。 」
という文書が添付されていましたので、waonポイントはすぐに受け取れないようですね。
1週間後なのか、1か月後なのかはまだわかりません。
しかし、カタリナとwaonポイントが連動しているというのはわかりました。
DSC06402.jpg
そして、スマホのカタリナアプリの画面にも、ポイント履歴10Pという表示がされておりました。
【本当に欲しいものを見極めよう】
最近、娘がアイスコーヒーにはまっているのです。
バニラアイスにアイスコーヒーをかけて食べるのがお気に入り。
なので、いつもはトップバリュのアイスコーヒーを購入していました。
今回は、カタリナアプリを使ってブレンディのアイスコーヒーを買いました。
ブレンディのアイスコーヒーは127円。
カタリナクーポンで、後日10waonポイントが返ってくるとしても、117円。
それに対して、トップバリュのアイスコーヒーは88円。
この差はなんだろう。
トップバリュのアイスコーヒーのほうが、若干コーヒーの味がうすいような気がしますが、娘がバニラアイスにかけて食べるものなので、別に薄くても全然かまいません。
要するに、自分の需要と価格に見合ったものであればいいので、我が家はトップバリュのアイスコーヒーでいいなぁ。
今回はカタリナクーポンに釣られて、ブレンディのアイスコーヒーを買いましたが、クーポン券があるからといっても、本当に自分に必要なものかどうか見極めなければいけません。
カタリナでクーポン券をみると、あれもこれも買ってしまいたい衝動に駆られますが、クーポン券はあくまでも自分が欲しい商品があればラッキー・・・くらいにとらえていないと、余計に無駄なものを買ってしまいがち。
カタリナクーポン券は、見せずに使える本当に便利なものなので、今後は自分が賢く使いこなせないとダメだなぁ・・・ということがよくわかりました。

我が家の食費と晩ごはん
⇒ホームベーカリーで作る食パンはカリッとふんわり170円也

タイトルとURLをコピーしました