自分の時間が欲しいなら家事は同時進行に限る

スポンサーリンク

もう自分の身体に染みついてしまっている行動なので、特別これが忙しいとか大変だとかは思っていないのですが、家事の同時進行ってすごく多いなということに気が付きました。
DSC06149.jpg
家事を単独で行うよりも、同時進行したほうがはるかに効率がいい。
限られた時間の中に、自分の時間も確保したいのなら、家事は同時進行でとっとと終わらせてしまいたい。
私が家事をせっせとやるのは、自分の時間が欲しいから・・・なんです。


【タイムスケジュールでわかった自分の行動】
以前、自分の1日のタイムスケジュールを振り返ってみたとき、3時間くらいの間に集中していろんなことをやってるんだということに気が付きました。
無題
夕方家に帰ってからの3時間は、怒涛のようにいろんなことをやっていますが、さほど大変だとは思っていません。
これは、家事を同時進行しながらやっているので、短時間にいろんなことが片づけられるのです。
●料理を作りながら床を拭く
●洗濯機を回しながら食器を洗う
●洗濯機を回しながらお風呂掃除をする
●お風呂にお湯をためながら洗濯物を干す
●お風呂にお湯をためながらアイロンがけをする
DSC06067.jpg
毎日、仕事から帰ってから3時間でこれらのことをやります。
もともとは、ボーっとしながら何かをするのが好きだったのですが、子どもの塾の送迎が加わるようになってから変化しました。
塾の迎えの時間までに家事を終わらせたい。
塾から帰ってきたら、お風呂に入りたい。
塾の迎えが終われば、晴れて自分の自由時間となるので、それまでに嫌な家事をすべて終わらせてしまいたい。
そんな一心でやっています。
【嫌いなものは同時進行がおすすめ】
家事が好きな人っていますよね。料理したりお部屋をきれいにディスプレイしたり。
私は家事は嫌いです。
嫌いだけど、ゴチャゴチャと散らかった空間にいるのはもっと嫌いなので、片づける。
料理も冷蔵庫の中の食材をすっきり片づけたいがために使う。
ああ、そっか。
私って、ごちゃごちゃしているのが嫌だから、掃除も片づけも料理もしてるんだなぁ。
さらに、嫌なものは短時間集中でとっとと片づけてしまいたい。
家事は同時進行することで、嫌な時間をギュッと濃縮できるのです。
家事は極力いろんなものを同時にやってしまったほうがいい。
そして、家事が全部片付いたらあとは私の自由時間となるからです。
家族のために部屋を掃除して料理を作る・・・・といえばかっこいいけど、私は自分の時間欲しさに家事をやる・・・そんな感じです。
【自分の時間で何をするか】
まずはネット。
ブログを書いたり、いろんなサイトを徘徊したり。
ベッドに入ってからは、録画したテレビを観る。
おもしろいテレビがないときは読書。
読書は、もっぱら東野圭吾さんが大好き。
読書の時間に、株や投資信託の本で勉強すればいいのでしょうけど、それとこれとは別問題。
やっぱり自分の好きなことに使いたい私の自由時間なのですから。
(つまりは株や投資の勉強がきらいなわけだ・・・)
そんなこんなで、1日があっという間に終わってしまいます。
自分が好きなことができる時間は1日の中で3時間程度?
だとしたら、あと何年生きられるかわかりませんが、とってもとっても貴重な自分の時間なのです。
子どもたちがみんな成人して家からいなくなったら、もっと自分の自由時間が確保できるかもしれませんが、そのころにはもしかして親の介護をしているかもしれません。
毎日3時間の自分の時間が明日はないかもしれない・・・そんな気持ちで過ごしているからこそ、家事を同時進行するバタバタな毎日も、ちっとも苦じゃないのかもなぁ・・・。
時間がないと嘆くより、時間は自分で作るものです。
自分の時間を確保したいのなら、嫌なことを一気に同時にやってしまう。
これに限ります。

タイトルとURLをコピーしました