腐らせない 行方不明にしない 野菜室の収納と保存

スポンサーリンク

冷蔵庫の野菜室の収納について。
これまで何度となく、片づけては散らかり・・・を繰り返してきた我が家の野菜室。
行方不明になる野菜もあり、捜索困難な状況。
DSC04993.jpg
これってかなり不経済な状態ですよね。
野菜を探すのに冷蔵庫を開けている時間が長くては、ちっともエコではありません。
自分が管理しやすいよう、野菜室も収納方法を考えました。


【冷蔵庫の野菜室】
DSC04995.jpg
野菜室ってけっこう場所があります。
ところが、買ってきた野菜を袋のままポンポンと野菜室に放り込んでは、たちまちあふれてしまいます。
奥に重なって捜索困難な野菜の救助に時間がかかるったらありゃしない。
野菜もきちんと定位置を決めてあげれば、もう迷子になることもありません。
【野菜の保存方法】
買ってきた野菜は、なるべく新鮮なうちに食べてしまいたいのですが、保存するなら少しでも長持ちするようにしたほうが、節約にもつながります。
残り野菜を使って一品できますもんね。
DSC04996.jpg
キャベツは芯をくりぬいて、濡らしたキッチンペーパーを詰める。
ビニール袋に入れて、芯を下にして保存。
DSC04999.jpg
レタスは芯の部分がすぐに茶色くなってしまいます。
芯に小麦粉をぬってビニール袋で保存するという方法がありましたので、お試しでやってみたいと思います。
DSC05001.jpg
万能ネギは、みじん切りにしてジップロックに密閉して保存。
さらに、キッチンペーパーを使うことで、驚くほど日持ちするとか。
Cpicon ☆刻んだネギの保存方法☆ by 田舎味噌
万能ネギって最後のほうになると、ふにゃふにゃとしおれてきますが、この保存方法なら新鮮なまま使えそう。
DSC05003.jpg
水菜も食べるサイズに切って、キッチンペーパーを使って保存。
Cpicon 水菜が長持ち*我が家の保存方法 by ウシ美
これも万能ネギと同じ保存方法です。
こうすると、新鮮な水菜ですぐに夕食の準備ができるので便利です。
他にも、野菜の保存方法が詳しく説明されています。
⇒野菜の保存方法
すべて同じようにするわけではないので、自分ができる範囲でやればいいかな・・・。
【野菜室の収納】
DSC05005.jpg
あんなにごちゃごちゃした野菜室だったのが、こんなにスキマができてスッキリしました。
人参や胡瓜などは、ビニール袋に入れて立てて収納しています。
牛乳パックやペットボトルを切って、常にそこに置いておくことにします。
長ネギはぬらした新聞紙にくるんで、さらにビニール袋に入れて保存。
一部は万能ネギのように保存したほうが、料理の手間も省けますよね。
これなら野菜も絶対迷子になりません。
なぜにもっと早くこうしていなかったと悔やまれます。
そしてこういう状態がずっと維持できますように・・・(←何気に弱気)

タイトルとURLをコピーしました