肩こりは自宅で治る 【ライズトロンex】を使ってわかったこと 

スポンサーリンク

たぶん肩こりを意識しなくなったのは生まれて初めてかも。
高校生の頃から悩まされてきた肩こり。
ついに、ついに私の肩こりは治ったのです。
DSC05035.jpg
ライズトロンEX
家庭用に肩こり治療器が開発される時代まで生きててよかった!
大げさ?
いえいえ、肩こりに悩まされている方ならわかりますよね、肩こりの辛さから解放される喜びが。


【つらい肩こりに】
肩こり解消法はいろんな方法が紹介されていて、自宅でできる簡単なストレッチや運動、姿勢療法や温熱療法などなど・・・たくさんあります。
が、高校生の頃から肩こりとつきあってきた私に言わせれば、そんなの一時の気休めじゃん!と思ってしまいます。
慢性的な肩こりは、筋肉の奥の奥が硬直し、血流が悪くなった状態。
そんな状態を、簡単なストレッチや運動でほぐせるわけがないんだし、表面だけ温めたりもみほぐしたりしても、効果がないのは十分わかっています。
だけど、肩こりに悩む人は、藁にもすがりたい気持ちで、肩こり解消グッズをあれこれ買うのですよね(←私だ)。
もう肩こりなんて一生つきあっていかなければならないんだし、ならば一時の気休めでも気持ちがよければそれでよし・・・と、なかば妥協しているわけです。
⇒肩こり解消グッズベスト3と買わなきゃよかったモノ
そんなとき、肩こり専門外来のある病院がテレビで紹介されていて、ビビビっときました。
これなら絶対治りそう!
そう直感して、その病院を受診する計画を本気で考えました。
しかし、その肩こり専門外来・・・。
予約で1年待ちなんだって・・・。
【ライズトロンEX】
その肩こり専門外来では、超音波による可視化で筋肉が硬直している部位を特定し、そこに超短波治療器をあてて筋肉をほぐす治療をしています。
超短波とは、電子レンジ(極超短波)と同じような原理なんだとか。
電子レンジって外側からではなく内部から温めますよね。
超短波は奥の深い筋肉の部分に到達し、その部分を温めることにより血流を改善するらしい。
その超短波治療器が、ついに家庭用に発売となりました。
高い。
高いです・・・。

【ライズトロンEXを使用した感想】
そして購入した私・・・。
DSC05041.jpg
初めて使ったその日、「肩こりって治るんだ!」と実感しました。
今まで私の肩には、握りこぶし大の石ころでも詰まっているかのようにガチガチでした。
数年前に左右差のあった歯並びを整えたことで、肩こりはだいぶ軽減しましたが、肩甲骨周囲の慢性的な痛みは常に感じておりました。
ライズトロンを使ったその日、石ころが詰まっていた私の肩は、まるでお餅を触っているようなふわふわになりました。
大げさではなく、本当に。
信じられなくて、何度も何度も肩に触りました。
やわらかいっ!
そして肩甲骨周囲の張りと痛みも、なくなりました。
本当に驚きでした。
【ライズトロンの使い方】
DSC05040.jpg
ライズトロンを使える時間は、ひとつの部位に20分。
右肩10分、左肩10分だそうです。
DSC05039.jpg
プローブを身体にあてて、じんわりと温かくなるのを感じたら、他の部分に移動します。
長くあてているとやけどするので注意ですが、私はプローブの熱さが「小」ではあまり温かさを感じないので、「中」にして使用しています。
低周波治療器などとちがって、もみほぐすとか叩くという機能はまったくなく、ただプローブを押し当てて温かくなるのを待つという感じなので、最初はとても物足りなかった。
本当にこれで効果があるの?と、疑ったくらい。
しかし、20分間が終了するころには、ジンジンしていた肩甲骨周囲の痛みはほとんどなくなっています。
毎日、お風呂あがりの身体が温まっているところに使用します。
夜もぐっすり眠れます。
以前は、あまりにも肩こりや肩甲骨の痛みがひどいときには、痛み止めの薬を飲んで寝たことも何度もあったのに、ライズトロンを使うようになってからは、薬は飲んでいません。
【肩こりはぶり返す】
しかし・・・
一度肩こりになった人は、再び肩こりになるそうで・・・。

そういう骨格のつくりのせいなのか、姿勢のせいなのか、筋肉の深いところはほっておくとまた硬直して血流が悪くなります。
ライズトロンを1週間毎晩使って、すっかり肩こりであることを意識しなくなったころ、2日間使わなかったら、再び肩甲骨周囲が痛くなってきました。
ライズトロンを定期的に使用することで、筋肉の奥の硬直を和らげて、かつ自分でもストレッチをして、表面の筋肉の血流もよくしてあげることが、肩こりのない快適な生活を送れるんだな・・・、と、ライズトロンのお世話になって1か月、つくづくそう思います。
私にとっては今年一番の高額な買い物。
でも、買ってよかった最高の商品でした。
【余談ですが・・・】
私「ライズトロン・・・買ってもいいかなぁ」
夫「いいよー」
私「えっ!なんでそんなにあっさり了承すんの?」
夫「だって、一年中続く肩こりがこれで治るんなら、買って損はないでしょ」
・・・と、快諾した妻の肩こりを想うやさしい夫ですが・・・。
本当のところ
「肩もんでー」「背中押してー」と、いつもマッサージさせられるのが嫌だったにちがいない・・・。
ライズトロンを買ってわかったこと。
「ライズトロンで家庭円満」

タイトルとURLをコピーしました