節約の基本 食材は無駄にしない・・・はずだったのに・・・

スポンサーリンク

食材は絶対に無駄にしない、全部使い切る。
というのが私のモットーなので、食料品の買い物も計画的にしております。
DSC02388.jpg
でもさ・・・・。
↑こんなのをいただいたらどうしましょう。
ナンダコレ?
初めてみる食材だわ。


【バターナッツかぼちゃ】
DSC02390.jpg
かぼちゃなんですよ、これ。
南アメリカが原産国のバターナッツかぼちゃは、近年日本でも人気が高まりつつあるのだとか。
でも、私知らなかったー。初めて見たー。
DSC02800.jpg
半分に割ると、下の膨らんだ部分に種があります。
種の部分に比べ、上のほうはちょっと水っぽい。
繊維質も少な目なので、スープなどにするとなめらかクリィーミィーに仕上がります。
【バターナッツかぼちゃで作るケーキ】
スープに適してると言われると、スープ以外のものを作りたくなる私。
いえ、本当はかぼちゃのスープは私自身があまり好みじゃないのでね・・・。
パンプキンケーキにしたら、子どもたちも食べるから、ケーキにしちゃおう。
というわけで、バターナッツかぼちゃケーキ。
DSC02804.jpg
バターナッツかぼちゃ1/2個分
卵2個
小麦粉40g
砂糖50g
マーガリン50g
以上を混ぜる。もちろんかぼちゃはレンジでチンして柔らかくしてから。
それをオーブンで焼くとこうなります。
かぼちゃのケーキというよりは、かぼちゃようかん風になりますが、次男がこの感じが好きなので、たまにふつうのかぼちゃで作ったりします。
バターナッツで作るほうが、ややあっさりめで、ペロッと食べれちゃいました。
【バターナッツかぼちゃで作るパン】
残り半分はパンにすることに。
かぼちゃのパンっておいしそうだし・・・という単純な理由からの発想ですが、レシピはいつもつくる食パンレシピを元に、かぼちゃを入れた分だけ適当に強力粉や牛乳の量を減らしてます。
そしてあまりにも分量を適当にやりすぎたので、ホームベーカリーがパンをこねている間にいや~な予感がしてきました。
DSC02806.jpg
↑全然膨らまない!
いつもならこの2倍以上の膨らみをみせるのに、上は平べったいままの食パンが完成。
DSC02808.jpg
外側はカリっと硬めのフランスパン風。
DSC02810.jpg
中はもっちりねっちょり水っぽいきれいな黄色のかぼちゃパン。
粒状のかぼちゃがアクセント♪
・・・・。
まずいったらありゃしない!
だから、バターナッツかぼちゃは少々水っぽいっていってただろうが!!
パンには向かないってうすうす気づいていただろうが!!
嗚呼・・・。
食材は無駄にしないと豪語する私ですが、さすがにこのかぼちゃパンは食べることができません。
リメイクすることすらできません。
よって、破棄決定。
ごめんなさい~。
無駄にしてしまいました。
素直にパンプキンスープでも作っとけばよかったです。
【バターナッツかぼちゃの教訓】
バターナッツかぼちゃはスープにしよう。
by クックパッドはこちら ⇒バターナッツかぼちゃレシピ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました