洗濯槽のカビ 3か月で発生しつつあります

スポンサーリンク

洗濯槽の底の回転盤を取り外して洗ったのは、今から3か月前。
DSC05638.jpg
回転盤にネジがあることを発見し、外してみたのですが、その裏側には魔界が広がっておりました。
さて、あれから3か月。
そろそろ魔界が生れていそうな予感・・・。


【洗濯槽の掃除】
我が家の洗濯槽は、穴の開いていないタイプなので、槽の外側はそれほど汚れていないと思うのですが・・・こればっかりはわかりません。
見えない部分ですから、いったいどうなっているのやら・・・考えると恐ろしい限り。
半年に1度は、重曹を入れて洗濯槽の掃除をするのですが、それでも回転盤の裏側にはワカメが発生しておりました。
⇒洗濯槽の掃除 重曹で落ちない汚れを発見してしまった
あの日の衝撃は忘れませんともっ!
【洗濯槽の回転盤 3か月後】
さてさて、あれから3か月。
きれいに掃除した洗濯槽ですが、毎日の洗濯で皮脂や油汚れを落としているのですから、やはり汚れは貯まっていくと思われます。
DSC05614.jpg
ななな、なんと、すでにワカメの触手は確実に伸びてきております。
こういうのがどんどん貯まっていくと、洗濯した洋服に時々ピロピロとへばりついているワカメの原因になるのですね。
憎っくきワカメです。
DSC05616.jpg
そして回転盤の下には安全ピンが落ちていました。
前回もヘアピンが落ちておりました。
こういうのがサビの原因になるのですね。
洗濯槽には重曹をふりかけてブラシできれいに洗いました。
ワカメ撃退です。
DSC05617.jpg
そして糸くずネットが破れていることも気づきました。
ああ、どうりで最近、洗濯物になんかゴミが付着するようになっていたんですよね。
DSC05627.jpg
やっぱり時々はメンテナンスをしないとなぁ・・・。
今回は、この回転盤以上に恐ろしい魔界村をみてしまいました・・・。
続きはまた後日・・・・。

タイトルとURLをコピーしました