楽天銀行の不満解決 入金は1円から手数料無料! 

スポンサーリンク

楽天銀行への入金は、ゆうちょATMを使っていますが、紙幣しか扱えないと思っていました。
しかたがないですね。
楽天銀行などのネットバンクは、ゆうちょのATMを間借りする提携銀行なのですから。
DSC02996.jpg
ところが最近、ゆうちょ銀行から楽天銀行へ入金できることが判明(←今頃遅いって)。
だったら、ゆうちょ銀行を利用して、100円以下の端数の金額も楽天銀行へ振込できるってことですよね。
楽天市場で買い物した金額の端数が入金できず、楽天銀行へはいつも1,000円単位での振込をしていた私。
買い物したお金はきっちり1円まで合わせたいので、ちょっと困ってたんだけど、これで問題解決です。


【楽天銀行からゆちょ銀行への入金手続き】
ネット上で簡単に手続きできます。
⇒ゆうちょ銀行本人名義口座への振込
楽天銀行とゆうちょ銀行が同じ名義でなければ手続きできません。
ネット上で取扱いできるようになるまで数日かかります。
楽天銀行からゆうちょ銀行への振込手数料は一律100円
・・・と、ここまでは手続きした私でしたが、
「なんだ、振込手数料かかるんだ」と、この時点で断念。
たとえ100円でも、手数料がとられるのなら払いたくありません。
ならば直接ゆうちょのATMで楽天銀行に入金したほうがマシですもの。
これなら入金手数料もかからないし、硬貨は入金できなくてもしかたないか・・・とあきらめていました。
そう、ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手続きも手数料が発生すると思い込んでしまったのです。
【ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手続き】
なんだよ、なんだよ~。
ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手続きは、1円から手数料無料で入金できるんじゃん!
ちゃんと楽天銀行のホームページを読んでいなかった私が悪いのですけど。
ただし、ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手続きは、ネットで申し込むと数日後に、「自動払込利用申込書」が送られてきます。
その用紙にゆうちょ銀行届け出印を捺印して、楽天銀行へ郵送します。
ネット上で入金手続きできるようになるのは、2週間~数週間かかるとか。



【楽天銀行の不満が解消された】
さっそく手続きいたしました。
数週間後にはゆうちょ銀行から楽天銀行への入金が可能になります。
これで、楽天カードを使ってのお買いものの不満も解決。
DSC02846.jpg
⇒カード決済のしかた 1円までぴったりと合うとうれしい
ゆうちょのATMでも、毎回ゆうちょカードと楽天カードの2枚を使い分けてお金の出し入れをしていましたが、今度からは、ゆうちょカード1枚で済むのです。
ゆうちょ銀行に必要な金額を入金して、家でゆっくりパソコンの画面で、楽天銀行に入金手続きをすればいいのですからね~。
世の中、知らないで損してるってことが、まだまだたくさんありそう・・・。

タイトルとURLをコピーしました