楽天トラベルANA楽パック 台風で欠航が予想されるときの事前対処法

スポンサーリンク

どうやら東京へ行く時、もろに台風の影響を受けそうです。
秋は台風の季節ですもんね。
こればっかりはしかたがない。
DSC02437_20141009210429005.jpg
当日、飛行機が欠航となってもあわてないよう事前準備をしておきます。
今からあれこれ考えても、結局はなるようにしかならないのですけどね。


【台風がくることがわかっている場合の事前対策】
飛行機の欠航は、意外と直前に決まることが多いのですが、台風が近づいている場合は、比較的早く欠航案内が出ることもあります。
ANAのホームページ上やスマホ・携帯でも、運航情報は随時アップされていますし、Twitterでも運航見通し情報が流れています。
ネットのおかげで本当に便利な世の中になりました。
20年前、台風の影響で飛行機が飛ぶかどうかわからないってときは、何度も空港カウンターに電話をかけたものです。
東京へ行くまであと3日。
台風の動きばかりを眺めていてもしかたがないので、今自分にできる最善の策を考えます。
まずは、娘の学校へ連絡をして、学割を発行してもらいます。
もしかしたら、新幹線での移動手段をとるかもしれないので、2割引きとなる学割の手続きはぬかりなくやっておきます。
そして、担任へも一言お知らせをしておきます。
そして、東京から予定通り帰ってこれない場合もあるかもしれないので、学校を欠席することになるかもしれません。
その場合の連絡方法を担任に確認しておきます。
あとは、私の職場。
帰ってこれなかった場合は翌日休むことになるので、事前にスタッフや上司へ休暇をとるかもしれないということを、伝えておきます。
【楽天ANA楽パック 欠航時】
楽天トラベルのANA楽パックは、欠航となった場合は行程すべてをキャンセルすれば全額払い戻しできますが、行きの飛行機に乗った時点で、宿泊代や帰りの飛行機代金の一部を払戻しすることはできません。
行きの飛行機が欠航となったら、キャンセルをするために楽天トラベルコールセンターへ連絡しなければなりません。
コールセンターの連絡先は、ホームページの「個人のページ(予約の確認・キャンセル)」⇒「予約となっているパック」⇒「予約詳細・キャンセル」をクリックすると、自分のパックツアーの詳細画面が出てきます。
その画面の一番下に、コールセンターの電話番号とメールアドレスが記載されています。
おそらく当日は、電話は非常につながりにくいと思われますので、メールで連絡をしようと思っています。
行きの飛行機が欠航となったら、今回の劇団四季はあきらめる・・・?
これがまだ迷っているんですよねぇ。
欠航することが早くわかれば、8時までの新幹線に乗ればお昼には東京に着きます。
劇団四季に間に合うのです。
うーーーん。
どうする?どうする?

と、考えながらも、実は非常に楽観的に飛行機は飛ぶのではないかと思っています。
問題は帰りの飛行機。
帰りの日が、台風が一番東京に接近するようなので、東京から帰ってこれない可能性のほうが大きいのです。
とか言いながら、これもまた非常に楽観的に考えております。
そう。
世の中あれこれ考えても、事態はなるようにしかならない。
ケ・セラ・セラなのです。
いくら台風の進路とにらめっこしていても、いくら欠航したらどうする?なんて考えても、その日にならないとわかりません。
だから今できることをやっておく。これしかありません。
娘の学割の手続きもしたし、学校へも連絡したし、私の職場にも承諾は得たし。
あとは、頭の片隅に新幹線の時間を入れておいて・・・。
最後は、神頼みです。
どうか、どうか台風が少しでも弱まって、進路も大幅にずれて、飛行機が予定通り飛びますように・・・。

タイトルとURLをコピーしました