楽天カードか?イオンカードか?自動車税の支払いもカード決済でお得 

スポンサーリンク

毎年この時期に届く自動車納税通知書。
我が家は夫と私が車を所有しているので、自動車税も2台分となるとけっこうな額。
それでも、毎年かかるとわかっている支出は、毎月積み立てをしております。
e77e07cb2de3b9ec00f3af6cba67d4f1_s.jpg
さて、自動車税もクレジットカード払いができるようになったという情報を耳にしました。
えっ!私の大好きなクレカ払い?
これまで自動車税は、郵便局の窓口で支払っておしまいでしたが、クレカ払いならポイントがつくじゃありませんか。
どうせ払わなければならない税金。
ならばポイントもらったほうが断然お得だもんね。


【自動車税をクレジットカード払いする方法】
インターネットで24時間いつでも、自動車税が納められます。
わざわざ郵便局や銀行の窓口に行く必要がありません。
⇒yahoo!公金支払い
ところが!
すべての都道府県でクレジット払いができるわけではないのですね。
年々、クレジット払いができる都道府県は増えてきているそうですが、私の住む秋田県はまだできませんでした。
嗚呼・・・、がんばってください、秋田県。
しかし、夫の車は以前住んでいた山形で買ったもので、いまだ山形県ナンバーをつけているので、毎年自動車税は山形県に支払っております。
そして、山形県はクレカ払いができるのです。
いいぞ!山形県!
クレカ払いするために必要なものは
①自動車税納税通知書
②クレジットカード
③決済手数料
うん?決済手数料?
山形県の場合、クレカ払いにすると決済手数料が324円もとられちゃうの!
手数料無料の県もあるのに・・・、どうした、山形県。
これじゃあ、クレカ払いでポイントもらっても、トントンな感じになってしまいます。
【クレカ払いと決済手数料】
夫の車の自動車税は、39,500円。
これを楽天カード決済すると、ポイントは1%還元なので395Pがもらえます。
楽天ポイント395ー決済手数料324=71
うーん、わずか71円のお得。
それでも、ガソリン代かけて郵便局の窓口に行くことを考えたら、やっぱりクレカ払いにしたほうがお得です。
クレカ払いは、指定された期限を過ぎると決済できなくなりますので要注意。
ちなみに山形県は6月3日までです。
【Vizaカードキャンペーン】
自動車税をVizaカードで支払うと、抽選で2,000名にT-POINTが5,000P当たるキャンペーンをやっています。
これは申し込まなきゃ損ですね。
ところが・・・
私の持っている楽天カードはVizaじゃなかったのです。
Vizaがついているカードは、イオンカード。
でも、イオンカードのポイント還元率って0.5%。
これじゃあ、もらえるポイントは197Pで、決済手数料を払うと損しちゃうですよねぇ。
【イオンカード毎月10日のありがとうday】
そうそう!
イオンカードは、毎月10日にカード決済するとポイントが2倍なのです。
だったら、10日になるのを待って、イオンカードで自動車税を払って、さらにVizaのキャンペーンに申し込めばいいんだ!
・・・と、さんざん考えて出した結論でしたが・・・
公共料金支払いは、ポイント2倍は対象外なんだって。
そっかーーー。
世の中、うまくできてるなぁ。
【お得に暮らすには頭を使う】
自動車税の支払いに、これほど頭を使った年はありません(笑)。
なにやってんだ、私・・・。
いやいや、
こうやってあれこれ頭を使うことも、ボケ防止になります。
何が得で何が損か、考えてるだけでも、頭の体操になってすごくいい!
で、結局自動車税の支払いは
楽天カード決済をします。



Vizaのキャンペーンは、抽選だから当たるかどうかはわかりませんし、ここは確実に71P取りで行きます。
手堅いな、私・・・。
そして、秋田県も自動車税が早くクレカ払いできるようになることを願ってます。
いや、その前に、山形県の自動車税決済手数料が無料になることを願います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました