株主優待はもう終わり 一人カッパ寿司と一人芝居

スポンサーリンク

カッパ寿司の株主優待は、100株保有で年に2回、2,500円分のお食事券が届きます。
DSC05766.jpg
以前はよく家族で利用していた回転寿司ですが、最近は行かなくなりました。
家族の生活様式が変化したからだと思います。
カッパ寿司の株もそろそろ手放す時期がきたようです。


【カッパクリエイト 株主優待】
カッパクリエイトホールディングスは、回転寿司のチェーン店カッパ寿司の会社。
子どもが小さいころはよく利用していたので、カッパクリエイトの株主優待欲しさに100株購入しました。
100株で年に2回、2,500円のお食事券がもらえます。
1年で5,000円分。
買ってすぐに売るつもりだった株は、その後株価が下がってしまったので、しばらくは手放せずにずっと保有していました。
よって、2年間で10,000円分のお食事券をいただきました。
しかし、我が家は本当に外食をすることがなくなりました。
理由は、家族全員がそろうことがまずない。
平日の夜は、子どもが何かしら塾や習い事で不在。
土日の夜は、夫がオヤジサッカーなどに出かけて不在。
そして家族全員おうち大好きなので、わざわざ外に出るのがおっくう。
子どもが小さいころは、しょっちゅう外食していたのがうそのようです。
そのおかげで、今では我が家の食費もかなりスリムになったのですが。
【最後のカッパお食事券】
ようやく株価も上がってきたところで、カッパクリエイトの株を売りました。
お世話になったお食事券にも、もう未練はありません。
今後、我が家で外食するときは、家族全員が揃ったとき。
例えば、お盆に長男が帰省したとき、ふだんは行けないようなちょっとお高いお店で、おいしい料理を愉しむ・・・。
なんとなくそんな風に外食ルールが出来上がりました。
さて、手元に残ったのはカッパ寿司のお食事券3,000円分。
これを持って、カッパ寿司にいざ参入。
「おひとりさまですか!?」
お店の案内の方にびっくり顔をされたけど、ええ、ええ、一人ですが、なにか?
「カウンター席でよろしいですか?」
はい、いいですよーと笑顔で答え、通されたカウンター席には、一人で寿司を貪り食っているおっさん おいしそうに食べている紳士と、私の二人。
タッチパネルで、どんどん注文。
そしてどんどんプラスチックの入れ物にお寿司を並べていきます。
そして、たまに私の口にも入るお寿司。
お持ち帰り用のお寿司をきれいに包んでもらって、現金を払うことなくホクホク気分でお店を後にしました。
【カッパ寿司の晩ごはん】
DSC05764.jpg
フライドポテトと舞茸のお吸い物を作りました。
家でお寿司を食べるのは久しぶりだったせいもあり、子どもたちは大喜び。
「お母さん、もしかして一人でカッパ寿司に入ったの?」
「ええっ!?一人カッパ寿司!!? 」
「すげー!さすがだな!」
子どもたちの明るい笑顔と会話で、今日もにこにこ円満家族です。
ふふふ。
こんなにカッパ寿司ネタで盛り上がるなら、もう一度カッパクリエイトの株を買ってみる???
おっさんと、カウンター席で肩を並べるのも悪くないかもね。←そーなのか?

タイトルとURLをコピーしました