本当の節約とは 旅行の自分流節約術

スポンサーリンク

旅行をする目的ってなんでしょう?
人によって目的はいろいろあると思いますが、私の場合は「現実逃避」。
日常を忘れ、非現実的な空間に身をおくこと。
DSC02669.jpg
年に1度か2度は、現実逃避するための、私流旅行節約術の考え方です。


【旅行時の節約術】
①計画は綿密に立てる
旅行の計画を綿密に立てると、何か料金が安くなるわけではありませんが、時間を上手に無駄なく使えるという、時間の節約にはなります。
限られた時間の中の現実逃避ですから、せめて計画的に行動し貴重な時間を有意義に使いたいものです。
DSC02646.jpg
今はネットで路線検索も簡単にでき、最短最速で目的地へ行く方法がすぐにわかります。
事前に情報を得て行くと、旅先でもスムーズに行動できますし、何かトラブルがあっても冷静に対処できます。
まさにTime is Moneyですよね。
時間の節約という意味では、suicaを購入して大正解でした。
⇒suicaでお得 年に1度でも都会へ行くなら持ってて便利です
②旅行代金はクレジット払い
飛行機、新幹線、宿泊費など、事前予約して支払う代金は、すべてカード払いです。
交通費や宿泊代って数万円~かかりますから、これらをカードで支払うと1%がもらえるポイントはけっこう大きい。
もちろん私のメインカードは、8秒に1枚作られているという楽天カードです。



③行きたいお店が決まっているならクーポンゲット
旅行先で目的のお店があるなら、ネットでクーポン券がないか探します。
いまや、なんでもポイント制、クーポン券の発行というのは当たり前になりましたね。
一昔前までは、クーポン券を使うのがなんだか恥ずかしかった私ですが、いまは堂々と利用しています。
あれ・・・?これは私がおばさんになって図々しくなったからか?
④旅行中の食事は現地のものを、おやつは持参
旅行の醍醐味って、その土地でしか食べられないようなものを食べるということだと思います。
秋田であればきりたんぽ、名古屋であればひつまぶし、四国にいったら讃岐うどんなどなど。
あとは、都会にしか出店してないようなスイーツのお店なども。
DSC02594.jpg
今は流通経路が発達し、自宅にいながら全国のものをお取り寄せできるようになりましたが、やっぱり現地の空気や景色を感じながら食べる地元の料理はおいしさが倍増すると思うんだな・・・。
なので、旅行時はこのあたりはケチケチしないことにしています。
が、例えば旅行先の駅やコンビニでついつい買ってしまうようなガムや飴や飲み物。
これは全国共通であり、しかも定価で売られていることが多い。
そんな旅先での移動中など小腹がすいたときに食べるようなお菓子は、ぜひとも持参したい。
地元のスーパーで買えば、定価の2~3割引きで買えますもんね。
【本当の節約とは】
早く雪がとけて春がこないかな。
春がきたら私は、現実逃避の旅に出るよ。
もちろん第一の目的は「劇団四季」。
楽しみ♪楽しみ♪
DSC02441.jpg
こんな楽しみがあるからこそ、日々の教育費貧乏にも負けず、節約してやりくりをがんばれるというものです。
旅行に行かず、家にずっといれば、たしかにお金は使わないし、お金も貯まります。
でも、そんな暮らしをずーっと続けていたら、発狂しますね、私の場合。
節約って、お金を使わないことではなくて、メリハリあるお金の使い方をすることだと思うのです。
もちろん、我が家はまだまだ教育費にお金はかかりますが、それはそれでお金を貯めて、自分の楽しみや息抜きのためにお金を使うことも大事です。
なんのためにお金を貯めるのかということを、もう一度再確認し、活きたお金の使い方をしてこそ、本当の節約といえるような気がしています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました