底値は知らなくても日用品費は減らせる

スポンサーリンク

「節約を制するには、底値を知れ」と言いますよね。
あ・・・、この言葉、今、勝手に作りました。
でも、商品の底値を知っていれば、底値の時に購入してストックしておけばいいわけです。
P1050406.jpg
特に日用品なんかは食料品とちがい、長期にわたってストックしておけるので、底値の時にまとめて買えばお得です。
消費税8%となるまであと2か月。
この2か月間で、底値の日用品があればすかさずゲットしたいところですが・・・。


【底値なんて知らない】
なんとなーく感覚的に、「これはいつもより安い」とか「今日は高い」とかいうのはわかります。
でも、底値かどうかと聞かれたら・・・わかりません。
堅実な主婦の方は、商品の底値表なんぞを作って、それにしたがってきっちり底値の時に買い物をするようですが、私には無理だなぁ・・・。
まず第一に、底値表を作れない。
スーパーのちらしはあまり見ないし、いろんなお店のものの値段を比較するなんて時間的余裕がありません。
第二に、底値のときに買い物にいけるわけではない。
仕事をしているし、道路が滑って買い物に行くのがいやな時もある。
DSC03918.jpg
⇒買い物に行かなかったので家にあるものでなんとかするメニュー
特売日だから絶対に買う!という強い意志を持ち合わせておりません。
ちょっと寒けりゃ、「まっ、いっか・・・買い物行かなくても・・・」という、意志薄弱な私ですから。
【日用品費 年間比較】
日用品2013
そんな軟弱な私ですが、昨年は1か月の日用品費が前年に比べて約半減いたしました。
2012年の1か月平均の日用品費は、8,606円。
そして2013年の1か月平均は、4,941円。
我ながら、ここまで成果が出るとは思ってもいませんでした。
【日用品費が減った理由】
もう何度もこのブログに書いておりますが、大きな理由は買い物に行く回数を減らしたからです。
⇒日用品費半減!私のたった3つの方法
月に1度、ネットスーパーで購入するようになったら、目移りして余計なものまで買ってしまうという優柔不断な買い物をすることがなくなりました。
あとはイオンのプライベートブランドの利用です。
同じような品質で、他のナショナルブランド商品よりも2割りほど価格が安い。
これなら特売日に踊らされることなく、いつでも同じ価格で購入できます。



さらに、イオン系列のお店で集中して買うようになってからは、ポイントもどんどん貯まるようになりました。
【消費税アップの前に】
イオンのネットショップで、プライベートブランドの日用品を買うにしても、4月からは消費税が8%かかります。
2月~3月の間に、日用品をいつもより多めに買いたいと思います。
多めに買っても腐るもんじゃないし、ネットスーパーならば自宅まで届けてくれるので、とっても助かります。
いまのうちに、イオンネットスーパーで「買い物メモ」に買いたい商品をチェックしておかなくては・・・。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました