家にあるもので作って大失敗「殺人的とんかつ」

スポンサーリンク

この2~3年で、かなり食費のスリム化ができるようになりました。
以前は家になければ買いに行っていたのですが、今は家にあるものでなんとかする。
そして、なんとかそれなりに食べられるようになりましたが、以前作って家族から大ブーイングを受けた晩ごはんがあります。
P1050318.jpg
↑ ↑ ↑
がはははは・・・・。
これ、なんだかわかりますか?
次男は「殺人的とんかつ」と命名しました。


【パン粉がない】
とんかつを作るため、豚肉をたたいて塩胡椒して、小麦粉つけて卵液にくぐらせて・・・。
と、ここまでやった段階で、パン粉を切らしていることが判明しました。
おいおい、最初にちゃんと準備してから始めたら・・・・?
いやいや、急いでいたのでね・・・・と、言い訳をさせてください。
しかし、今から買い物に行くのもいやだしなぁ。
いつもなら冷凍庫に食パンがあるのに、こんな日に限ってそれもない。
さてさて、ここまでとんかつを作る準備をしたのだから、いまさら別メニューにする気もさらさらない。
ならば、パン粉の代用になるものを探すのみ。
そんなわけで、目についたのが「そうめん」でした。

【そうめんでとんかつ】
そうめんってパリパリしてるから、細かくしてパン粉のかわりにまぶして揚げたら、なんか「変わりカツ」的な感じになるんじゃないかしら?
なんの根拠もなく、ただのひらめきでそうめんをくだいて、まぶす。
ネットで検索したら、おからがパン粉の代用になるようですが、そのときは調べることすら忘れていました。
だって、急いでいたんだもん・・・・という言い訳をさせてください。
Cpicon おからがパン粉に大変身~☆ by piyocohouse
もっとも、家にはおからも常備してないので、これを知ったところでできませんでしたが・・・。
P1050318.jpg
そうして完成。
「そうめんdeとんかつ」みたいなネーミングです。
それなりにきつね色に揚がっているし、見た目はいい感じです(←そーか?)
ところがです。
食べてびっくりです。
「痛ってーよ!この食べ物!」
次男が言い放ちました。
たしかに、そうめんがパリパリしすぎて、口に入れるとそうめんが口腔内の粘膜に刺さる、刺さる(爆)。
口の中が出血しそうです。
「そうめんdeとんかつ」は、次男が
「殺人的とんかつ」と命名しました。
もうちょっとそうめんを細かくすればよかったな・・・。
いや、そういう問題じゃないです。
結論:そうめんはパン粉の代わりにはならない。
いえいえ、その前に
料理をする前に材料を確認しよう。
はい、基本中の基本なお話でした。
我が家の食費と晩ごはん更新しました。
⇒調味料費の仕分け コーヒーも調味料費に入れることにしました

タイトルとURLをコピーしました