女子学生の寒さ対策 チャリンコ通学用タイツ「チャリタイ」

スポンサーリンク

サイクリング用のタイツってあるんですね。
裏起毛、伸縮性に優れ、フィット感バツグンの高機能タイツはお値段も1万円以上。
DSC03308.jpg
そしてこちらは【チャリタイ】お値段1足420円。
ターゲットは女子中高生。
寒い時期の自転車通学でもOKな防寒用タイツ。
なになに?ふつうの厚手のタイツとどうちがうの?


【チャリタイとは】
チャリンコ(自転車)通学用タイツ、その名も「チャリタイ」。ネーミングがウケます。
チャリタイは、靴下専門メーカーである岡本株式会社が作る商品です。
知らなかったけど、岡本は靴下販売数では日本一。あのグンゼや福助を押しのけての日本一だそうですよ。
足が臭くならないソックスや、むくみを軽減するソックスなど、何かに特化した靴下を作ることで有名な岡本。
私が履いている靴下も、岡本で作られたソックスかもしれません。
で、その岡本が、女子中高生のための自転車通学用タイツを作ったのです。
DSC03309.jpg
おしゃれでちょっとキダフリ(注:キダフリ=かっこつけ by秋田弁)な女子中高生が、厚手のタイツじゃおばさんくさくて嫌!でも、寒さにはかなわないから温かいタイツが欲しい!という声を受けて、出来上がったのがチャリタイだそうで。
【チャリタイの特徴】
●冷えやすいパンツ部とつま先がパイル編みとなっていて温かい
●タイツは80デニール、透けにくく温かい
●二重編みで丈夫
DSC03311.jpg
なるほど!
パンツとつま先は温かく、足の部分はほどよい厚さの80デニールだから、これならおばさん臭くないってか?
DSC03317.jpg
↑わかるかなぁ。パンツ部分の裏側は、こんなパイル素材で温かくなってます。
【チャリタイをはいた娘の感想】
「パンツの部分がやわらかくほんのり温かい」そうで。
「だったらパンツ部分だけじゃなくて、足の部分も全部パイル素材で作ればいいのに!」
という私に対して、娘が一言。
「教室の中に入れば暑いから、これで調度いい」だって。
たしかに、冬は教室の中も暖房が効いていて、さらには若い生徒のエネルギーあふれる空間では、すぐに空気も温まりますもんね。
ってか、全部パイル素材だったら、おばさんタイツになっちゃうのか・・・。
外見はふつうのタイツなチャリタイだけど、もちろんチャリに乗らなくても冬の通学にはナイスなタイツです。
DSC03318.jpg
インコもチャリタイには興味津々!

タイトルとURLをコピーしました