大学センター試験検定料 払って震える まだまだ続く

スポンサーリンク

たぶん来る。もうそろそろ来る。
長男のときは9月末でした。
だから次男もそろそろやってくる。
DSC06256.jpg
センター試験検定料18,000円を用意しておかなくては!


【大学受験センター試験出願は10月】
大学センター試験出願は、2014年10月1日~11日まで。
高校生であれば、学校ですべてやってくれるのでまかせっきりなのですが、検定料は払わなければなりません。
長男のときは、センター試験の検定料なんてこれっぽっちも頭になかったものですから、9月末に学校から18,000円を請求されたときにはびっくりしました。
えーーっ!?
センター試験って18,000円もかかるの?
しかも9月にもう払わなければならないの?
たぶんね、学校では子どもたちに説明してるんですよね。
ただ、肝心の子どもがそれらをいちいち親に伝えるかっていうと・・・我が子はまったく伝えてくれませんでしたね(泣)。
なのである日突然子どもが言うわけです。
「18,000円ちょうだい」って。
でも、今年は大丈夫。
なんたって大学受験生の親の経験は2回目ですから。
【センター試験検定料800円のちがい】
センター試験検定料は、3教科以上受験で18,800円。
2教科以下の受験で12,800円となります。
そして長男のときは、18,000円を支払いました。
800円を値切ったわけではありません。
800円というのは、センター試験の成績通知料金なのです。
しかもこの通知が届くのは、4月以降。
長男にどうするか聞いたところ
「いらねー」とのことでした。
センター試験が終わってすぐに成績がわかるならまだしも、4月って遅すぎ!
多くの学生が大学生となって新しい環境で新生活をスタートさせている時期に、いまさらセンター試験の結果を知ったところでどうする・・・。
っていうのが長男の意見。
ごもっともだと思いました。
今回次男も18,000円を払います。
【別の請求がキタ!】
次男が学校から持ってきた封筒。
おっ!いよいよセンター試験の18,000円を払う時か?
と思ったら、ちがってました。
3年生後期模擬試験代金 17,000円!!だって!!
ぎゃああああっ!
忘れてたーーー。
春に前期分の模試代を払ったときに、後期分もあるのか・・・と思ったのですが、夏がすぎるころにはすっかり忘れておりました。
17,000円って、センター試験代と変わりないじゃん!!
ふぅぅ。
しかたがないですね。
勉強をするのは子ども、受験をするのも子ども。
親はお金を出すことしか応援できないもんね。
3年後の娘のときは、このことも頭に入れていなくては・・・。
・・・って、3年後まで覚えている自信がない・・・。
いや、そんなことより、まだまだ続く教育費貧乏に、震えたワ・・・。

タイトルとURLをコピーしました