増税前にやることはまとめ買いではない

スポンサーリンク

人間って、必要以上にモノがたくさんあると、気持ちが大きくなって使い方も雑になるんだとか。
増税前のかけこみセールで、たくさんのまとめ買いをすると、逆に安心感からどんどん使ってしまいがち。(←私)
DSC04351.jpg
節約のためにまとめ買いしたはずなのに、まとめ買いは節約にはならないこともあるかもしれない。


【まとめ買い】
今月もネットスーパーで日用品のまとめ買いをしました。
DSC04351.jpg
増税前のまとめ買いではなく、毎月1度のまとめ買い。
増税前だからと言って、買いだめするつもりはありませんが、いつもより気持ち1つ分多めに買っています。
何か月分も日用品を買う予算はありませんし、第一保管場所にも困ります。
たくさんありすぎて整理がつかず、同じものをまた買ってしまうという悪循環に陥りそうだし。
スーパーに行くと、多くの方が大きな箱をかかえてまとめ買いをしていました。
増税前セールなんてのもやっていますので、思わずあおられて買いそうになりますが・・・買いません。
だってネットでいつものようにまとめ買いをしたので、今月はもう日用品は買う必要がないからです。
【日用品費】
我が家の日用品費の遷移です。
日用品費
2012年12月から、日用品はネットスーパーでまとめ買いするようになりました。
それまでは、ドラックストアなどで買っていましたが、買う予定じゃなかったものも、広告の品や新商品につられて買うことが多く、1か月の日用品にかけるお金は8,000円~9,000円使っていました。
あ・・・1万円超えることも・・・。
優柔不断だとこうなります(笑)。
イオンショップ
ネットで毎月必要なものだけをまとめ買いするようになってからは、我が家の日用品費は月に5,000円ほどになりました。
【増税こそ節約のチャンス】
さて、毎月日用品にかかる5,000円。
消費税が8%になると、単純に150円アップすることになります。
わずか150円なんですよね。
この150円分は、例えば洗剤をドバドバ入れたりせずに(←過去の私)きっちり必要量だけ使ったり、ペーパー類も無駄にバカバカ使ったりせずに(←同じく私)、ちょっとだけ意識することで、減らせる金額なんです。
増税前セールに踊らされることなく、平常心でいつもの通りに買い物をする。
そして何事も丁寧な暮らしを心がけることによって、増税後でも変わらずに生活できると思うのです。
自分の家計が、何にどのくらいお金をかけているかを知ることも、消費税増税に負けない土台のしっかりした家計が築けるはずです。
消費税増税は、家計を見直す機会であり、シンプルで丁寧な暮らしをしたいと望む私にとっては、まさに最大の節約のチャンス到来です。
日用品費も、今後は月5,000円以内におさまるように買い物したいと思っています。
【丁寧な暮らし】
モノを大切に使うという意識を子どもたちにも教えるよい機会でもあります。
節約とは、決してケチなのではなく、丁寧な暮らしができるということ。
買ったものは、最後まで丁寧に使う。大切に使う。
食料品も決して腐らせることのないよう、無駄に多く買うことなく、全部使い切る。
そんな暮らし方をめざしたい。
丁寧な暮らしを心がけることにより、お金は価値のある使い方をしていきたい。
そんな生き方が理想だなぁ・・・。

タイトルとURLをコピーしました