増え続けるパスワードの管理方法を考える

スポンサーリンク

ネットな世界にすっかり慣れ、便利な世の中になりましたが、それと同時に増え続けるIDとパスワード。
もはや収集のつかない状態になりつつありますが、不正ログインや個人情報漏えいなどがニュースで騒がれている事実を、このまま黙って見過ごすわけにはいきません。
DSC05570.jpg
休日になったら、前からやりたかったこと。
パスワードの管理方法について、考えてみました。


【パスワードの変更をお願いします】
・・・と言われても、なかなかどうして、簡単にできないのですよ。
理由はめんどくさい。
覚えるのが大変。
しかし、そんなことを言っている場合ではなくなりました。
セキュリティを強化すれば、それを破るハッカーが必ず現れるのです。
世の中には、頭のいい人たちっているんですね・・・。
などと感心している場合ではありません。
不正アクセスのニュースも頻繁に聞かれるようになりました。
まさか自分が・・・、ではなく、いつ自分が対象になるかわからないのです。
自分の身は自分で守るしかないのですよね。
というわけで、いろいろなサイトからパスワードの変更のお願いがきていたのを、ようやく受け入れたというわけです。
【パスワードの考え方】
すごく参考になったサイトがありました。
⇒パスワード管理の基本思想!たった3つのコツで劇的に運用がしやすくなる
●サイトの名前
●強力な記憶に残る数字
これらを組み合わせてパスワードを作りました。
例えば、「そらはなのサイト」のパスワード。
強力な記憶に残る数字は、家族の誕生日や誕生月の数字を足したり引いたり組み合わせたりしたもの。
家族のものだけが不安ならば、自分の両親とか兄弟に関連する数字とか。
これらの数字って、強力な記憶として結びついているので、まず忘れようがない。
「sorahana」の間に、数字を入れ込んでいって出来上がりです。
⇒so1ra2ha3na4
ってな具合。
「節約サイト」だったら
⇒s1etu2ya3ku
って感じに、ちょっと変化をつけて組み合わせたりもしました。
【最後はアナログ保存】
しかし、やっぱり忘れてしまいがち。
よって、紙に手書きで保存しました。
パソコンのエクセルなんかで作ってそのままパソコンに保存しておくと、不正アクセスなんかされたらごっそり持っていかれますからね。
じゃあ、家に泥棒が入って手書きのパスワードを書いた紙を持って行ったらどうするって話ですが・・・。
手書きの紙には
「so*ra*ha*na*」と記載しているので、泥棒にもわかるまいっ!
この***印の部分は、自分の頭の中に強烈に残る数字なので、私は絶対忘れないですし。
しかし、あと何年かして痴呆になったらどーすんだ・・・って話は・・・
うーーーん。
今は考えたくないなっ!(←結局丸投げ)
みなさん、増え続けるパスワードの管理、どうしてますか???

タイトルとURLをコピーしました