圧力鍋もIHクッキングヒーターもいっぺんにピカピカにする方法

スポンサーリンク

圧力鍋は週に1度以上は必ず使います。
圧力鍋命です。
これがなければ、時短簡単おいしい料理が作れません・・・と言っていいほど、私にとっては大事な存在。
DSC06086.jpg
さてさて、そろそろ圧力鍋が汚れてきたのでお手入れをいたしましょう。
圧力鍋をきれいにするのと同時に、IHクッキングヒーターもいっぺんにきれいになる方法です。


【圧力鍋の汚れ】
きれいに洗っているつもりでも、いつのまにか鍋底の焦げって蓄積してきますよね。
DSC06088.jpg
洗剤とスポンジではどうしても落としきれなくなってしまったなべ底の焦げ付き。
最近、こういった焦げ付きをみるとうれしくなってしまう。
だって、重曹を使ってピカピカに蘇るBefore Afterをみるのが大好きなんだもの。
【焦げは重曹で煮る】
鍋が入るくらいの大きさの鍋に、半分くらい水を入れ、そこに重曹1/2カップ。
DSC06090.jpg
沸騰してから数分グツグツと煮ます。
で・・・
ちょっと目を離すと・・・
DSC06097.jpg
わーーーーっ!!
となります。
重曹を入れる鍋は深めのほうがいいです。
そして入れる水は1/2以下がいいです。
はい、毎回わかっているのですが、学習能力がないとこうなるのですよ。
でも大丈夫。
【あふれたらIHもきれいになる】
鍋からあふれたのは重曹ですから、これは一石二鳥なのですよ。
DSC06098.jpg
「災い転じて福となす」
いや、災いじゃないな、重曹だもん。
あふれた重曹でIHクッキングヒーターも磨いちゃえばいいのですよ。
子どもが小さかったころ、ご飯なんかをこぼしたりするといらいらしましたが、そのうちこれは床をきれいにできるチャンスだと思うようになりました。
なんでもポジティブにとらえると、精神的にいらいらすることもなくなります。
【鍋もIHもピカピカに】
おかげさまで圧力鍋もIHクッキングヒーターもきれいになりました。
DSC06104.jpg
圧力鍋もIHクッキングヒーターもいっぺんにきれいにする方法とは、まぬけな失敗をプラス思考でとらえるというこじつけですが(汗)、実は気持ちの転換ってとても大事。
「転ばぬ先の杖」も大切だけど「怪我の功名」って感じが好きです。←そーか?
人生、そんな風に考えていけたら幸せになれる気がします。


我が家の食費と晩ごはん
⇒1週間の晩ごはん 9月2日~9月8日

タイトルとURLをコピーしました