劇団四季マンマミーア感想 きっとまたがんばれる!

スポンサーリンク

あああーーー。
飛行機が欠航になったのね?
うううーーー。
悔しい、悔し過ぎる。
DSC06435.jpg
劇団四季マンマミーアの座席は完売なのに、私の近くの座席は10席くらい空いている。
そして前のほうにもポツポツと空席が・・・。
きっと九州方面の方は飛行機が欠航になって、劇団四季を観に来られなかったのね?
そんなことを考えたら、他人事なから悔しくて泣きたくなってしまった・・・
そんな私の劇団四季マンマミーアを観た感想でっす♪


【劇団四季マンマミーアの感想】
よかったー。まじでよかった。
マンマミーアよかったですよー。
ABBAの曲が好きな私にとっては、思いっきりドツボなミュージカル。
セリフを言っている途中で、突如歌いだすのがミュージカル。
しかし、マンマミーアほど、しっくりとストーリーに溶け込んでいる曲の構成はないんじゃないかしら?
まったく違和感なくABBAの曲が始まる。
ああ、ここでこの曲がくるのか、そこでその曲か!
と、ABBAが大好きな人にとっては、思わずうなってしまうほど、よくできたミュージカルでした。
マンマミーアは母と娘の物語。
明日結婚をする娘の元に、3人の中の誰が父親かわからない男たちが集まって、繰り広げられるお話なのです。
昔は、飲んで歌って朝まで騒いでブイブイ言わせたドナも、今では経営するホテルの借金を返すために必死で働く。
そんなドナの娘の結婚式を祝おうと、ドナの親友の2人がホテルへやってくる。
昔のことは忘れようとしていたドナは、親友たちと昔を語りダンシングクィーンを歌う。
このダンシングクィーンで、泣けた。
全然泣くようなシーンじゃないのに、涙がハラハラとこぼれてきた。
「どんだけ涙腺弱いねん!」って娘につっこまれようとも、いいものはいい。
劇団四季の舞台を観ると、全員が一丸となって一生懸命舞台を作り上げる姿に感動して涙が出るのです。
でも、マンマミーアは、今までの泣けるシーンとはちょっとニュアンスが違っていました。
なんていうのかな、
ドナやその親友たちのおばさんパワー。
40になっても50になっても、まだまだ人生捨てたもんじゃないわよ!というメッセージが、ダンシングクィーンには込められているようで、それが自分と重なっちゃったのかな。
いやぁー。元気をもらいました。
マンマミーアとってもよかった!
【ディズニーミュージカルとは別物】
ライオンキングや美女と野獣が、舞台セットや衣装やストーリーで役者さんたちが魅せる舞台なのに対して、マンマミーアは役者と観客が一体となれる舞台なのです。
ディズニーミュージカルは、ただただ魅せられて圧倒されて夢のような世界に引き込まれるのですが、マンマミーアは自分がダンシングクィーンになれる一体感があります。
今まで観た劇団四季の中で、どれが一番良かった?と聞かれても、ディズニーミュージカルとは別物なので、比較することができません。
ライオンキングもいい!美女と野獣も最高!そしてマンマミーアもすばらしい!
【ペンライトを持っていこう】
1幕が終わって、売店をのぞきに行きました。
そこには、ペンライトが売っていたのです。
ペンライトのそばには写真が貼っていて、エンディングと思われるシーンで、舞台の役者さんたちと一緒に観客がペンライトを持って踊っている姿がうつしだされていました。
えっ?
マジで?
こうやって踊るの?
おそらく圧倒的リピーターが多いんだろうな。
私たちは今日初めて観るし、別にペンライトなんてなくてもいいよね・・・。
そんな会話を娘としました。
そして、果たして、エンディング。
ほぼ全員がスタンディングオベーションで、ペンライト片手に踊るのです。
♪ダンシング・クィーン♪ダンシング・クィーン♪って、ピンクや緑や黄色のペンライトが会場一帯に揺れてまぶしくて、きれいで・・・。
もう!私も仲間に入れてー!と、私も立ち上って手を振りました(←ペンライト持ってないけど)。
この舞台と観客の一体感が最高なのですよ!
手を振って踊って、もう胸がいっぱいになって幾筋もの涙が頬を伝ったことか・・・・!
ペンライト買うー!
次にくるときは、ペンライト100均で買ってくるー!
そう誓ったダンシングクィーンでした。
(四季劇場でペンライト買えよ・・・・)

【ABBAを知らない世代でも】
さてさて、すっかりはしゃいでしまった私ですが、一緒に行った中学生の娘の感想が気になるところ。
しかし、娘は舞台が終わって開口一番
「楽しかったー!感動したー!曲もよかったー!次はペンライトだね!」って。
ABBAの曲をほとんど知らない娘でも、同じように楽しめたそうです。
マンマミーアは、そのわかりやすいストーリー構成と、とてもマッチしたABBAの曲が見事な舞台となって、誰でも楽しめる舞台だと思います。
そして、ABBAを知っている私にとっては、もうめちゃくちゃいい!
すごい元気もらったー!
また明日からがんばれる!
いくつになっても、まだまだ人生楽しめる!
ありがとう、マンマミーア。
ありがとう、劇団四季。
そして、飛行機飛んでくれてありがとう、ANA。
DSC06438.jpg
来年はアラジンも始まるし、もう観るのがいっぱいで鼻血でそう。
今回、(欠航となって)観れなかった(と思われる南のほうの)方たち。
近々、必ずマンマミーアを観ることができますように・・・。
私は、今日帰ってきて、今めちゃくちゃ疲れているけれど、明日からまた仕事がんばれるよー!

タイトルとURLをコピーしました