公開 リビングに絶対欲しい主婦の作業デスク

スポンサーリンク

イマドキの住宅には「家事室」なるものがあるそうですが、「室」はなくても家事をする作業台は必要だと思います。
主婦にとっての勉強机ですよね。
DSC05307.jpg
家計簿つけたり、パソコンでレシピをみたり。
さらに子どもの学校からきたプリント類も仕分けしなければならないし。
主婦の勉強時間ってけっこうとられるんだなぁ。


【家事室の理想】
家の展示場などによくあるパターンが、キッチンと洗面所の間に作られた家事室。
ここで、家計簿つけたり洗濯物をたたんだりアイロン掛けをするそうです。
主婦って家の中では意外に忙しかったりします。
料理の合間に家計簿つけたり洗濯物を干したりたたんだり・・・なにかとながら作業が多いのです(私だけ?)。
何か作業をしている途中でも、専用の家事室があればそのまま広げたまま中断できるもんね。
散らかしたまま、夜に片づけることだってできるしね。
我が家は家事室はありませんが、家事コーナーはあります。
リビングの一角に、私専用の作業机。
家事室ではなくリビングの一角にあるほうが、なにかと便利だと思うのです。
だって、冬はリビングの暖房でOKだし、家族の様子も手に取るようにわかるしね。
【私の勉強机】
パソコンデスク
こんな感じの私の勉強机です。
ここにすべてが集約されております。
●右側の壁
子ども関係のお便りなどはボードに張り付けています。
とりあえず学校からきたお便りはすべてここ。
必要なときにみて、期日が過ぎたら捨てるようにしています。
●右側のカラーボックス
後で付け足して買ったもの。
子ども用のファイルや家庭の必要なファイルなど、目的別にわけて保管。
年に1度は見直して、不要なものは捨てます。
あとは、私の常備薬など。
胃薬とか便秘薬とか・・・。
懐中電灯もあります。
急に停電になったときのため。
●下の棚
家電製品などの取り扱い説明書など。
●下のかご
カバン置き場。
●左側のひきだし
細かいもの関係はすべてここ。
けっこうごちゃついていますが、引出を開けなければ気にならない。
●パソコンの前には年間カレンダー
これ、すごく大事。
1年間の予定を妄想します。
●年中ひざ掛け
常に置いておくとなにかと便利。
・・・と、こんな感じの作業机です。
昔、転勤族でアパートや社宅に住んでいたころも、必ず自分の作業机は確保していました。
カラーボックスを組み合わせて作った作業台でしたが、それなりにとても便利でした。
やっぱり主婦も自分の机が欲しいです。
【唯一の欠点】
主婦の作業机って、なにかとモノが散らかりやすい。
それはながら作業が多いためだと思うのですが、しかたがない。
で、今更ながら思うのですが、リビングの一角に作るのなら、できればあまり人目にさらされないような場所が望ましい。
しかし、私の作業机は、リビングのドアをあけると正面に見える場所なのです。
すごーく目立つ場所なのです。
キッチンにも洗面所にもすぐに移動できるので、便利なのですが、ゴチャゴチャ感は否めません。
おかげで、比較的きれいに片づけるようにはなったので、欠点というか利点というか・・・。
散らかしやすい人は、あえて人目につきやすい場所に、作業机を作るのもアリかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました