修学旅行 男子高校生の唯一のおしゃれ 

スポンサーリンク

高校生の次男が買ったスニーカーソックスがおしゃれでとってもいい。
10足のまとめ買いですが、飽きのこない色とデザインでデイリーに大活躍です。
DSC02986.jpg
このソックスを持って次男は修学旅行へ行きました。
⇒高校生 修学旅行のおこづかい 妥当な額は?


【学生服でおしゃれするには】
次男の高校の制服は学生服。
中学校でも学生服だったので、ボタンと校章を変えただけの高校の制服はちょっと地味。
ブレザー姿の高校生がなんともおしゃれに見えてしまいます。
中学校時代から同じ学生服ではありますが、高校になって唯一ちがうところ。
それはソックス。
中学では白のソックスが指定でしたが、高校ではソックスは自由。
なのでみんなソックスで自己主張するかのように、自分の好きなソックスを履いていきます。
どこを見てもみんな同じ真っ黒な学生服の団体の中で、チラリと見えるソックスは唯一学生服でのおしゃれなのかもね・・・。
【ネイティブデザインのスニーカーソックス】
って言われても・・・ピンときません。
そもそもネイティブって「先住民」とか「原住民」とかそういった意味ですよね。
そして「先住民」といえば「アメリカ」。(←そーなのか?)
「アメリカの先住民」といえば「インディアン」。
・・・と、まぁ、私の頭の中の思考はこんな感じなので、ネイティブデザインのソックスというならば、インディアン系な模様のことなのかな・・・?
DSC02987.jpg
↑ま・・・まぁ、わからなくもないです、インディアン系?
で、最近次男はこういうインディアン系な柄がお気に入り。

↑昨年はこんな冬用ステテコパンツを買い、学生ズボンの下に履いていってます。
なかなかインディアン系な柄のソックス・・・もとい、ネイティブ柄のソックスって近所のお店には売っていなかったので、通販で見つけたときは即買いでした。
【修学旅行でも大活躍】
10足セットの靴下でしたので、修学旅行前に購入いたしました。
生地はほどよい厚さなので、春・秋・冬に履くには丁度いい感じです。
DSC02988.jpg
とか言いながら、結局靴下って外では靴を履いている限り見えないですよね。
第一、人の足元って見ないし。
結局は、どんな靴下を履いていようが誰も気にしないわけですが、日中は学生服、夜は旅館で体育着な修学旅行生にとっては、唯一人とちがう自己主張できるところが靴下なんでしょう。
次男が一番気に入って履いているのだから、それでいいのです。
明日には帰ってくる次男の、旅行で履いた何足もの臭い靴下を洗濯しなければならないんだなぁ・・・。
と、靴下で修学旅行中の次男を回想する母ってどうよ・・・。

タイトルとURLをコピーしました