作れば半額以下 モスチキンっぽいサックサクのフライドチキン

スポンサーリンク

モスバーガーのチラシには、なんともおいしそうなモスチキン。
世の中クリスマスムードで、クリスチャンじゃないのにクリスマスにはなぜかチキンが食べたくなるのは私だけ?
DSC03590.jpg
子どもたちに
「モスチキン食べたい~」と言われても、買いません、私。
だって10本で2,400円!
だったら自分で作ります。


【米粉でつくる】
モスバーガーのちらしには
「生姜が薫る和風の下味をつけた鶏胸肉を、米粉のコロモでサクッと揚げた」とあります。
なるほど、米粉か。
とはいえ、今まで米粉なんて買ったことがありません。
米粉とは総称であり、上新粉も白玉粉も米粉の種類に入りますが、原料がうるち米のみのものを米粉と呼ぶらしい。
米粉は油の吸収率も小麦粉などに比べて低いので、サクサク感が持続しいつもの揚げ物よりはさっぱりと仕上がるそうです。
サクサク、ヘルシー!
まさに言うことなし!
DSC03588.jpg
というわけで、さっそく買ってきました。
300gで198円也。
小麦粉や天ぷら粉に比べたらお高めですが、米粉単独で使うことはないので、まぁまぁ妥当な値段かな。
レシピはこちら。
⇒衣もサクサク モスチキン風フライドチキン
ほんと、みなさん、よく考えるものですね。
【半分既成品・半分手作りのフライドチキン】
とはいえ、時間がなかったのですよ、私。
そして、スーパーではクリスマスメニューの商品がわんさか売られておりました。
DSC03587.jpg
おっ!?
これでいいんじゃないの?
冷凍のフライドチキン。10本で570円也。
この既成のフライドチキンを
●卵1個・サラダ油10g・牛乳20g
を混ぜた液にひたして
●小麦粉20g・片栗粉20g・米粉40g
を混ぜた粉をまぶして
油で揚げる。
DSC03589.jpg
とってもサクサクでカリカリの衣。
でも中のお肉は、ジューシーにやわらかい。
味は味付けされた既製品のチキンだったので、モスチキンとはいきませんでしたが、米粉を使ったから揚げはとってもおいしい!
今度時間があるときは、モスチキン風フライドチキンを作ってみようと思いました。
今まで、天ぷらや揚げ物には、片栗粉を混ぜていたんだけど、今度から我が家は米粉でいきます。
ほんと、時間がたってもカリカリ、サクサクという音が響くくらいのチキンでした♪
モスチキン10本で2,400円。
今回作ったチキンは
冷凍のチキン10本 570円
米粉 40g分 約25円
小麦粉や片栗粉、揚げ油は家にあるものなので含まれていません。
しめて総額 595円也。
モスチキンの1/4のお値段でありました。

タイトルとURLをコピーしました