代用して作ってこそ 節約料理の醍醐味

スポンサーリンク

スーパーで牛バラかたまり肉を発見いたしました。
DSC02881.jpg
これでローストビーフを作ろうと、安易に買ってきたのが今回の冒険の始まり。
これまでローストビーフなんてものは作ったことがありません。


【ローストビーフとは】
牛のかたまり肉をオーブンで蒸し焼きにしたもの。伝統的なイギリス料理。
嗚呼、この時点でローストビーフを作ることを断念した私。
だって、ここは日本。
そして最初からオーブンで作る気なし。
かたまり肉はめんどうなので、いつも圧力鍋に放り込むだけです。
【料理は代用してこそ】
料理って、いかに家にあるもので代用して作るかが、節約主婦の腕のみせどころ。
と、私は勝手に思っています。
レシピ本に書いてある通りに食材をそろえてたら、やってられませんって。
いくらもこみちさんに言われても、なぞのバジルやこの辺では売っていないような野菜を買い求めるなんてことはしません。
などとウンチクをたれてみたのは、ローストビーフを作るには必須の赤ワインが、我が家にはないからです。
家ではアルコールを飲むことはほとんどないので、ふつう家には赤ワインなんてありません。
そしてバターも品切れ。
牛かたまり肉の表面に焼き目をつけるには、バターで焼きたかったんですけどね。
よって、マーガリン。
DSC02883.jpg
似たようなものだと、私は思っているのでこれで十分です。
そして赤ワインの代わりに、日本酒を使いました。
もはやこの時点で、イギリス料理が日本料理と化しています。
参考レシピはクックパッド。
⇒絶品 圧力鍋でやわらかローストビーフ
【おいしくできて家族も絶賛中】
ローストビーフとは言えない料理が出来上がりました。
DSC02896.jpg
和風ビーフ 玉ねぎソースがけ
ってな感じかしら。
これが、とってもおいしくて家族にも大好評♪
「また作ってね」と言われたけれど、今度は赤ワインを用意しようと思っている私でした。
ほんとのローストビーフはこちら。
300gで2,980円。

我が家のローストビーフ・・・もとい
和風ビーフは800gで700円でした。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました