レンジでチン 簡単乾燥生姜は冷え症予防と代謝アップで痩せるかも

スポンサーリンク

レンジでチンをすると簡単に乾燥生姜が作れるんですね。
先日テレビを観ていて目から鱗でした。
DSC06692.jpg
生姜は乾燥させたほうが冷え症にもバッチリ効果があるんだとか。
生の生姜を摩り下ろして紅茶に入れて飲んだことがありますが、期待したほど効果が感じられなかったのですよね。
やっぱり自分で試してみて、本当に効果のあった方法を継続していくのが一番なんだなぁ・・・。


【乾燥生姜の作り方】
生姜を繊維に添ってスライスします。
DSC06693.jpg
1mmほどの厚さにスライスしてお皿に重ならないように並べます。
DSC06694.jpg
レンジ500Wで5分加熱。
DSC06697.jpg
ちょっと焦げたようになりましたが、水分が飛んでカリカリの乾燥生姜ができました。
我が家の電子レンジの場合は、4分くらいの加熱でもいいかもしれないなぁ・・・。
今回はお試しで7枚の乾燥生姜を作ってみました。
1日1枚のスライスで1週間分と考えたからです。
【生の生姜は冷え症対策にならない】
数年前、生姜紅茶ブームがありましたよね。
朝昼晩、食事前に生姜紅茶を飲むと体が温まり代謝アップで冷え症予防、さらにはダイエットにもなる・・・・なんて情報だったと思います。
夏でも手足が冷たい私は、これでダイエット効果も期待できるならと、生姜紅茶を朝晩飲みました。
その都度、生の生姜をスプーン1杯分すりおろして紅茶に入れていたわけです。
けっこう生姜のパンチの効いた味で飲みにくかったので、少しだけはちみつを入れて飲んでいました。
飲んで少しすると確かに少しだけ体がポカポカしました。
しかし30分もしないうちにそのポカポカ感はなくなりました。手足まで温まる前に身体の熱は冷めてしまって、さほど冷え症に効果があるとはいえないなぁ・・・と薄々感じていたのですが、世間の生姜紅茶ブームを信じていましたので、1か月ほどは続けたでしょうか。
で・・・、間もなく生姜紅茶をやめてしまった理由。
生姜を摩り下ろすのがめんどうになったから(笑)。
でも、生姜紅茶が冷え症対策にもならないということを、本当は身を持って実感していたのです。
だから生姜紅茶を飲むのをやめてしまったのだと思います。
ところが、最近になって生姜のことを調べてみたら、なんと生姜は生で食べるのと熱を加えるのとでは、効果がちがってくるということを知りました。
生の生姜は、ジンゲオール成分で殺菌作用があるので風邪予防に効果あり。
熱を加えた生姜は、成分がショウガオールに変わり血流アップ、深部の熱を作り出す作用があるので、冷え症予防に効果大なんだとか。
すごく納得しました。
だってやっぱり生姜のすりおろし紅茶じゃ、たいして体が温まらなかったもん。
生の生姜で毎日体を殺菌していたんですね、私。
たしかに風邪はひかなかったけど・・・。
【乾燥生姜紅茶の効果】
DSC06703.jpg
紅茶のティーパックに、乾燥生姜を1枚入れてお湯を注いで1分ほど蒸らしてからいただきます。
ほんのり生姜の風味がありますが、全然辛みはなくすごく飲みやすい。
生の生姜を摩り下ろしていたときは、めちゃくちゃ飲みにくかったのに、乾燥生姜紅茶ははちみつなどをいれなくても十分飲みやすいです。
で、飲んで数分後・・・身体の中からポカポカしてきました、ほんとに。
これが1時間経っても2時間経っても、身体の中からこみあげてくる温かさがあります。
いつの間にか手足も温かくなっているし、乾燥生姜はほんとにいいですね~。
本来ならば、乾燥生姜は天日干しで2~3日かけて作ったほうが、さらにショウガオールの効能が期待できるそうですが、レンジでチンの乾燥生姜でも、私は十分ポカポカ効果があります。
なによりも簡単に作れるところがいいし、まとめて作って保存容器に入れておいたら、いつでも手軽に生姜紅茶が飲めるし、こりゃいいですねぇ。
乾燥生姜のスライスは、1日に6枚程度まではOKだそうなので、紅茶1杯にスライス2枚入れて1日3回飲んでもいいってことですよね。
しばらく乾燥生姜紅茶を続けてみたいと思います。
秋田はミゾレも降ったし、これから寒さ対策にもなればいいなぁ。
欲を言えば、代謝アップでダイエットにもなるとさらによろしいかと・・・。

タイトルとURLをコピーしました