ポイント還元率実質1% 1年間WAONで支払ってわかったこと

スポンサーリンク

私のメインカードは、楽天カードとイオン+WAON一体型カードの2つ。
楽天カードのポイント還元率は1%なのに対して、イオン+WAONカードは0.5%。
楽天カードはネットで買い物をするときに使い、イオンカードは食料品などを買うときにWAONで支払うという使い方をしています。
DSC04069.jpg
楽天カードに比べてWAONカードのポイント還元率は半分。
でも、日常的に買い物をするイオンで、WAONポイントをもらえるのはありがたい。
1年間で還元されたWAONポイントはどのくらいか集計してみたら、意外と多かった。
あれ?もしやWAONポイントも還元率1%かも。


【1年間で還元されたWAONポイント】
昨年1年間で還元されたWAONポイントです。
無題
まとめてみると年間6,300円分も還元されていたのですから、なんともありがたいことです。
いつものように買い物をしてたって、誰も6,300円なんてくれないし・・・。
【WAONカード還元率】
WAONで支払うと貯まるのがWAONポイント。
200円毎に1Pもらえます。つまり還元率とすれば0.5%。
ならば、毎月500Pもらっている私は、WAONで月に10万円支払っていることになります。
WAONで支払うものは、ほとんど食料品。
日常的な食料品の買い物は、イオン系列のお店で買っていますが、食費は月に5万円ほど。
還元率0.5%なら、月に250Pくらいしかもらえません。
5万円のWAON支払いなのに、500Pもらえるのは、イオンのお客様感謝デーのおかげであります。
【イオンお客様感謝デー】
ふっふ~ん♪・・・っていうやつです。
5の付く日はポイント2倍。
10日はポイント5倍。
さらに朝10時までに買い物するとポイント2倍。
対象商品を買えばボーナスポイントがつく。
などなど。
⇒無知とは損なり WAONポイントで年間7,200円の大損!?
特別、意識してその日を狙って買い物に行けるわけではありませんが、週に1度くらいはお客様感謝デーをやっているので、知らず知らずのうちにポイントが貯まっているのですね。
5万円を使って500Pもらうのなら、還元率は1%になります。
【イオンで一番お得なカード】
私が持っているイオンカードは、イオン+WAON一体型カードですが、一番得するカードはイオンセレクトカードだと思っています。
イオンネットバンクに口座開設することが条件ですが、イオンセレクトカードだと、オートチャージするだけでもWAONポイントがもらえるんですよね。
イオン+WAON一体型カードは、オートチャージしてもポイントはつきませんが、セレクトカードならオートチャージするごとに200円で1Pもらえます。
毎月使う5万円分をオートチャージしたとすれば、250Pが貯まる計算。
私が今まで通りWAONで支払っていて、毎月500Pをもらったうえに、さらにオートチャージの250Pがもらえるってことですよね。
イオンセレクトカードにすれば、還元率は1.5%にもなります。
年会費無料で、実質還元率は1.5%なんて、すごい!
とはいえ・・・いまだイオンセレクトカードに切り替えしていません。
イオンカードの引き落としがゆうちょ銀行指定にしているので、この口座を整理しないと収集つかなくなりそうで・・・。
今年の目標は、イオンに口座を開設して、イオンセレクトカードを作ること・・・にします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました