フライパンの収納 ジャマになりがちなフタはここ!

スポンサーリンク

後回しにしていたフライパンの収納場所。
油汚れが気になっていたのですが、ようやく重い腰をあげて掃除をすることに・・・。
DSC05130.jpg
とりあえず全部出す。
IHコンロ下の引き出し収納場所にしまっているもの。
なくてもいいものは捨てることにします。


【フライパンの収納】
引き出し式の収納場所は、やっぱり取り出しやすいように立ててしまうほうがいい。
DSC05132.jpg
100均のファイルケース(大)2つ、(小)1つ。
これに収まるだけのフライパンや鍋だけにします。
よって、今回断捨離するものは
●一番古いフライパン1つ
●卵焼き用角型フライパン1つ
これで、私が持っているものは
フライパン大2つ、小1つ
ステンレスの鍋1つ
圧力鍋1つ
揚げ物用鍋大1つ、小1つ
以上となりました。
考えてみたら、フライパン3つも必要ないものね。
卵焼き用のフライパンだって、1つあれば十分です。
【フタの収納場所】
ところで、フタって意外としまうときジャマになりやすい。
ファイルケースに立ててしまえば、一番すっきりするような気もしますが、これ以上ファイルケースを増やしても引き出し式の収納場所にはおさまりません。
圧力鍋もけっこう場所とるんですよね・・・。
で!
あちこちネットでいろんなお宅のいろんな収納場所について探してみたら、なんと、なんとこの手があったのかーーー!
DSC05136.jpg
こんな風に仕切り棒にフタをひっかけて立ててしまう方法が!
この仕切り棒って、今までジャマだったのですよね。
じつは先日、捨てようかとも思っていたのです。
DSC05134.jpg
お隣の引き出し収納場所には、未開封の粉類や乾物がストックしているのですが、ここにあるなぞの仕切り棒。
すごくジャマだし、イマイチ使い道もわかっていませんでした。
この棒が、まさかフタの保管場所に役立つなんて!
DSC05138.jpg
いやいや、なんでもかんでも捨てなくてホントよかったです。
ネットのおかげで、いろんな方のお知恵が拝借できて、大変ありがたいです。
しばらくは、このスタイルでやってみたいと思います。

【片づけ上手になるために】
モノが散らかる原因、家が片付かない理由は
モノの住所を決めていないからなんだとか。
モノが必ず戻る場所を決めていれば、そこに帰してあげればいいだけ。
これで、家の中がいつでもスッキリ片付くのです。
そして必要以上にモノがたくさんあっても、やっぱり乱雑になりがち。
余裕のある空間に、モノの住所を作ってあげると、いつでも片づける習慣が身に付きます。
とはいえ・・・
我が家も子どもが小さいうちは、無理だったなぁ・・・。
片づけたそばから散らかるもんなぁ。
でも、子どもにも小さいころからモノの置く位置を教えてあげると、それが習慣となり片づけ上手な子になるんじゃないかなぁ。
なんて、今だから思うことですが。
私も今までは、フライパンのフタの帰る場所が決まっていなくて、あちこちにフタを置いていましたが、ようやくフタの住所も決まったところで・・・これで少しはキッチンもスッキリするかなぁ?

タイトルとURLをコピーしました