センター試験の結果が出てからでは遅すぎる 大学二次試験の宿の予約

スポンサーリンク

予約しました。
大学受験二次試験のための宿の予約。
DSC06451.jpg
*画像は予約した宿とは関係ありません
大学二次試験まで3か月ちょっと。
今ならまだ条件に合う宿が選択可能です。


【大学受験二次試験】
大学二次試験の宿を予約することができて、まずは一安心。
早めに予約しようと思いつつ、次男の想いと私の気持ちとのいろいろな葛藤があり、なかなか踏ん切りがつかず今になってしまいました。
最終的には次男の気持ちを優先し、私もようやく決断いたしました。
さて、国公立大学を受験する場合、1月にあるセンター試験の結果を踏まえて、志望する大学に願書を出すことになります。
成績優秀、志望大学も1本でブレがないお子さんならば、センター試験の結果をみるまでもなく、早々に二次試験のための宿を予約すればいいのですが、そうでない場合が困りもの。
第一志望はA大学。
センター試験の結果が芳しくなければB大学。
B大学がダメならば、後期試験はC大学。
などという、我が家の次男のような場合には、ホント親の苦労が絶えません。
大丈夫なの?ほんとにA大学で行くの?安全圏をとって、最初からC大学にすればいいんじゃないの?
という私の心配をよそに、次男はA大学で臨むと決めたのだから、それならば二次試験のための宿を予約しようではないか!と、鼻息荒く決断しましたとも!
【大学受験の宿の条件】
●大学までのアクセスがいいこと
駅から近い、大学までのバス停が近い・・・などが一番の条件になります。
二次試験は2月。毎年天候が荒れることが予想される寒い時期。
アクセスのよい宿をとることは、遅刻の心配や時間に余裕を持って行動できるという、ストレスを最小限にすることができます。
●部屋の環境がよい
禁煙シングルルームを希望します。
他に空気清浄器や加湿器があればなおよいです。
受験生応援プランなどもたくさんあるので、この時期は加湿器がついているところがほとんどかも・・・。
●朝食つきプラン
朝はしっかり食べて受験に臨んでほしいので、口コミなどを参考に朝食がおいしいと評判の宿がいい。
●静かできれいれで安い宿
繁華街にあるとか、周囲の騒音がうるさいなどという宿はできれば避けたい。
比較的新しくきれいな宿は、防音もしっかりしているところが多いので、そういった宿を選びたい。
そして、コスパがいいこと。
これが私にとっての一番の条件だったりします(笑)。

【今ならまだ間に合う】
実は3年前長男が大学受験をするさいは、なんせ初めての経験であったため、とりあえずセンター試験の結果をみてから・・・などとのんびり構えていたのですよね。
⇒お早目に!大学受験の宿の予約はもう始まっています
しかし、ふと気づいたのです。
大学の二次試験って、全国から受験生が集まるもの。
当然、みんな大学近くの宿に泊まるよな・・・と。
そう思って、にわかに二次試験のための宿を予約しようと動き出したのは、12月末のことでした。
遅すぎました。
すでに条件の合う宿はすべて満室。
多少高いお金を払ってもいいからと、グレードを上げて探しましたがそれも無し。
この時点で空いている宿というのは、大学のある駅から何駅分も離れた宿で、しかも駅から遠い宿。
嗚呼~、長男ごめんよ。母の行動が遅すぎたよ・・・・、と猛省したしました。
旅行代理店に依頼してキャンセル待ちをし、幸いにもそこそこ条件に合う宿に泊まることができたのですが、キャンセルが出るまではハラハラしましたねぇ。
だってやっぱり受験は、万全の体調と万全の環境で臨んでほしいですもん。
そんな3年前の経験を活かし、今回は次男の二次試験の宿はすべて条件に合うところを予約することができました。

私は楽天トラベルで予約しました。
1月のセンター試験の結果により志望大学を変更する場合でも、その時点でキャンセルをすればキャンセル料はかかりません。
志望大学を変更するようなことがなければ一番いいのですけどねぇ・・・。
頼むよ、次男。
「オレ、大学にいったらバイトしてお金貯めて、ドイツにサッカー観に行ってもいい?」
と、瞳を輝かせて言う次男。
はい、はい。
大学合格したらね・・・・。

実写版 我が家の食費と晩ごはん
⇒1週間の晩ごはん 11月4日~11月10日

タイトルとURLをコピーしました