キッチンの床掃除 いやでも毎日やる方法

スポンサーリンク

キッチンの床って、めちゃくちゃ汚れる場所だと思います。
水はね、油はね、その他いろんなものが落ちている。 ←拾えよ・・・
DSC05822.jpg
見て見ぬふりのキッチンの床を、ほぼ毎日拭き掃除するようになりました。
やるのが嫌でも、必要に駆られて拭いています。


【米のとぎ汁】
キッチンの床は、ガーッと掃除機をかけてだいたい終わり。
でも、こうしているとどんどん汚れてくるのはわかっていること。
そうしてギリギリまで待って、とうとう耐えられなくなって床を拭く。
そんな私が、今では毎日せっせと床を拭き掃除しています。
毎日お米をといだときに出るとぎ汁。
お米のとぎ汁には界面活性剤というワックスのような成分が含まれているので、とぎ汁で床を拭くとワックスをかけたようにピカピカになるのです。
DSC05819.jpg
毎日お米をといで、そのたびに大量の水を使っては流すというのを繰り返していて、気づきました。
そうだ、このとぎ汁を捨てないで床掃除に使えばいいんだ。
お米をとぐたびに出るとぎ汁。
ただ流すだけではもったいないけれど、これで掃除をすれば一石二鳥ですもんね。
台所にいつまでもとぎ汁をとっておくとジャマになります。
鍋にお湯をわかしている間とか、煮物が煮えるまでの間とか、そんなスキマ時間を使って、ささっととぎ汁で床を拭いてしまえばいいのです。
以前からとぎ汁はワックス代わりになるというのは知っていましたが、実行せずにいた私。
でも、とぎ汁をただ流すのではもったいない・・・と思うようになったら、有効活用したくなりました。
【とぎ汁で拭く効果】
ワックスをかけるほうが、そりゃあピカピカになります。
でも、そのワックスがけってめんどうです。
それに匂いがけっこうきつかったりします。
まして台所の食べ物を扱う場所では、ちょっと匂いが混じっていやなもんです。
しかし、お米のとぎ汁は匂いもない。
毎日お米をとぐと必ず出るので、嫌でもこれを使って床掃除をしています。
すると、毎日やることで、床は本当にきれいになるもんです。
そりゃそうか。
今までろくに床掃除をしてなかったんだもんね。
DSC05824.jpg
ワックスは使ったその瞬間からピカピカになりますが、お米のとぎ汁はすぐに効果は出ないものなんだそうです。
でも、使い続けるうちに、ワックス効果が徐々にわかってくるのだとか。
こりゃあ楽しみだわ。
床掃除がめんどうでも、とぎ汁が邪魔になるから早く使ってしまいたいという心理的に追い込まれると、いやでも毎日掃除をするようになるという・・・「とぎ汁脅迫的床掃除」的な掃除方法か?
実写版 我が家の食費と晩ごはん

⇒卵はSサイズを買う理由

タイトルとURLをコピーしました