イオンネットスーパーの利用は3の付く日に注文するのがベスト

スポンサーリンク

ときめきポイントをWAONポイントに交換しました。
いつのまにか貯まっていたときめきPは、なんと2,000P。



【WAONポイントとときめきポイントのちがい】
日常のお買いものはイオン系列のお店で買い物していますので、WAONカードで支払っています。
WAONカードは、お金を前もってカードに入金(チャージ)しておき、そこから支払うというもの。
200円支払うごとに1P貯まります。
そして、月に1度はイオンネットスーパーで買い物をします。
日用品のまとめ買いと、調味料などの重いものの購入。
ほとんどトップバリュ商品を買うので、月に1度ネットで注文するようになってからは、生活用品費が半減しました。
DSC01031.jpg
⇒底値は知らなくても日用品費は減らせる
1年間でときめきポイントが2,000P貯まっていたということは、イオンネットスーパーで20万円も使ったという計算になります。
月に1度のネットでの買い物は、だいたい5,000円~8,000円くらいの範囲にしていますので、1年間にすればせいぜい10万円でしょうか。
WAONポイントと同じように、ときめきポイントもお得に貯めれる日があるので、同じ買うならその日を狙うほうが断然いい。
家にいながらネットで買うので、いつでも注文できるんだし。
【ときめきポイントの貯めかた】
イオンのお店ではお客様感謝デーがあり、5の付く日はポイント2倍、10日はポイント5倍などなどがあります。
他にもポイントがもらえる時間帯なんてのもあります。
⇒無知とは損なり WAONポイントで年間7,200円の大損!?
あ・・・、これはWAONポイントのお話。
直接お店で買ってWAONで支払った場合です。
ところが、同じイオンのネットスーパーで貯まるのは、イオンのカード払いで貯まるときめきポイント。
しかし、ときめきポイントはお客様感謝デーは対象外なんですよね。
イオンショップでの買い物は、お客様感謝デーが適応になっているのにね。
⇒知らないと損をする イオンショップとイオンネットスーパーのちがい
5の付く日にネットで注文しても、ポイント2倍にはなりません。
しかし、配送日を5の付く日に指定するとポイント2倍になるのです。
【注文日と配送日】
イオンネットスーパーで注文すると、たいてい2日先まで配送日が選べます。
仕事が終わって夜に注文するころには、翌日の配送枠が埋まってしまっていることが多々あります。
イオンネットスーパーは、住んでいるところの近くのイオンのお店から配送されるので、配送できる数に限りがあるのですよね。
で、ときめきポイントが2倍になる5の付く日は、注文日ではなく配送日にしなければならないのです。
配送日が、イオンカードで決済される日になるんでしょうね。
最初のころは知らなくて、お客様感謝デーも関係ないし・・・と、日にちに関係なく注文していました。
でも、配送日を5の付く日にすれば、ポイントは2倍なのです。
確実に5の付く日を配送日にするには、3の付く日にネットで注文をすればいいのです。
そんなわけで、今月は23日にイオンネットスーパーで注文いたします。
しかし・・・
いつも思うんだけど、同じイオン系列のお店なのに、WAONポイントだのときめきポイントだの、対象になるとかならないとか・・・なぜに統一性が図れないんでしょうね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました