イオンショップの上手な使い方 ここが不便だったイオンネットスーパー

スポンサーリンク

今月から再びイオンショップを使うことにしました。
おうちにいながら自宅まで荷物を届けてくれる「おうちでイオン」のイオンショップ。
DSC00773.jpg
日用品費を減らすため、月に1度のまとめ買いをしようと使うようになったイオンショップですが、その後使わなくなってから約1年半。
再びイオンショップで買い物をすることにします。


【イオンショップでオーナーズカード】
2014年9月から、イオンショップでもオーナーズカードが使えるようになりました。
●イオンショップで日用品をまとめ買い
   ↓
●オーナーズカードがイオンネットスーパーで使えるようになる
   ↓
●日用品はイオンネットスーパーで買うようになる
   ↓
●イオンネットスーパーで注文金額にかかわらず送料324円がかかるようになる(地域による)
   ↓
●日用品は自分で近くの店舗でまとめ買い
・・・と、私の日用品類の買い物の仕方は、イオンの方針ひとつで左右されてきたわけですが(笑)、ずっと待ち望んでいたイオンショップでもオーナーズカードが使えるようになりました。
月に1度、日用品類と調味料類などはまとめ買いをしているのですが、自宅の玄関前まで届けてくれるイオンショップは本当に助かります。
自分でお店でまとめ買いとなると、重いしかさばるしでけっこう大変なのです。
【イオンネットスーパーのここが不便】
日用品や調味料類を買うのなら、イオンショップでもイオンネットスーパーでもどちらで買っても変わりありません。
DSC01028.jpg
⇒イオンネットショップとイオンネットスーパーのちがい
ただし、わかりやすいのはイオンネットショップ。
店舗でやっているお客様感謝デーがそのままネットwaonポイントとして適応となるからです。
5の付く日はネットwaonポイントが2倍。
20日・30日は5%OFFに相当するネットwaonポイントが10倍。
お店と同じような感覚でネットショップが利用できます。
しかし、イオンネットスーパーはお客様感謝デーは対象外なのです。
地域別に、イオンカードの支払でときめきポイントが○倍というキャンペーンはやりますが、これも不定期に開催されるので、ちょっとわかりにくいのです。
イオンネットスーパーを利用していたときは、5の付く日はイオンカード決済でときめきポイント2倍となることが多かったので、これを利用していましたが、実はこの注文の仕方もとてもややこしかった。
ネットで注文したその日が5の付く日ではダメなんですよね。
配送日が5の付く日となるように注文しなければならないのです。
しかし、前日の4日に注文すると、すでに5日の配送枠はいっぱいで6日しか空いていなかったり・・・。
早目に3日に注文しようとすると、まだ5日の配送指定ができなかったり・・・。
この点がほんとにめんどうでした。
【イオンショップを上手に利用】
オーナーズカードが使えるようになったので、今後はイオンショップで日用品や調味料をまとめ買いしようと思います。
イオンショップ
使い方として
●30日にイオンショップで注文し、ネットwaonポイント10倍
●支払はイオンカード決済で、ときめきポイントをもらう
●買うものはあらかじめ「お買い物メモ」に保存
●30日は、お買い物メモの中からクリックして注文すると簡単
*事前に買い物リストに商品を入れても、パソコンの画面をとじるとすべて消えてしまうので、お買い物メモに入れておいたほうがいいのです。
●注文時は、もちろんオーナーズカード番号を入力。これで買い物金額の3%がキャッシュバックされる
●ネットwaonポイントとイオンカード決済でもらえるときめきポイントはwaonポイントに交換して、店舗で使える電子マネーへ1本化する
・・・と、こんな感じで利用したいと思っています。
*2015年4月17日 イオンショップHPより
このたびイオンショップでは、「食品・日用品」として取扱いしておりました米・菓子・乾麺・調味料・飲料・ワイン・冷凍食品(ROUGE ET BLANCを除く)等の食品や、洗剤・紙製品・ペット用品等の日用品の販売を中止します。

タイトルとURLをコピーしました